雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【購入レビュー】NHKのおかあさんといっしょ 2019年2・3月号《おもちゃふろく》おっきなふわふわサイコロ

購入した雑誌/ムック

<雑誌>  NHKのおかあさんといっしょ 2019年2・3月号

<発売日> 2019年1月15日

<出版社> 講談社

<価格>  ¥ 800

どんな付録?

「おかあさんといっしょ」でおなじみのキャラクターが描かれた、ビニール製のサイコロです。空気を入れて膨らますと、ふわふわのサイコロができあがります。中には鈴が入っているので、ボールの動きに合わせて音がなる仕組みです。

大きさは?

高さ14×幅14×厚み14センチ/重さ31g

素材は?使用成分は?

本体:PVC
鈴:PP

MADE IN CHINA

本体生地や、空気を入れる口ともに、少し独特の臭いがあります。

購入した感想は・・・

・サイコロの素材と仕様

「ふわふわサイコロ」はつるつるしたビニール製で、膨らませるとまるで四角いビーチボール。「ふわふわ」と言う名前の通り軽くて柔らかいので、子どもに当たって怪我する心配がありません。個人的には家のものを壊す心配がないのも嬉しいです。

サイコロの中には鈴が入っていてボールが動くたびにリンリン音が鳴り、子どもの興味を引きつけてくれます。

・遊び方は?

サイコロを転がして、出た目に描かれているポーズを真似して遊ぶ、と言うのが基本の遊び方です。サイコロは大人の手のひらより大きいですが、軽いので子どもが自分でサイコロを転がすことができます。

言葉でのコミュニケーションが取れる年齢な子どもなら、ポーズの真似以外にもサイコロに書かれている数字や文章を読んで楽しむこともできそうです。子どもが読みやすいように、カタカナにはルビもふられています。

我が子はまだ言葉や文字をそれほど理解していないので、単純にサイコロを投げたり蹴ったりして鈴が鳴るのを楽しんでいました。基本の遊び方ができるのはもう少し先になりそうなので、長い目で楽しみたいと思います。

・気になった点

手を切らないようにサイコロの角は丸く、PVC生地の接合面も鋭利にならないように加工されているのですが、1箇所だけ加工が雑になっている部分がありました。手を切るほど鋭利ではありませんが、少し硬くて指当たりが悪いのでハサミでカットして使おうと思います。

お得度メーター

鈴という鳴り物入りのおもちゃは子どもは大好きなので、シンプルながら魅力的な付録だと思います。初めは音の鳴るボールのおもちゃとして、言葉がわかるようになったら真似っこや文字を教える知育おもちゃへと、成長とともに遊びの幅が増えるのが嬉しいです。

もし飽きて遊ばなくなったら、空気を抜いてコンパクトに収納できるのも良いと思います。

付録フォトギャラリー