雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

これ、付録でいいんじゃない?【カメラバッグ・雑誌付録編】ver.02

タイトル変更

カメラバッグが欲しい!→ 付録でありました ~ これ、付録でいいんじゃない?【雑誌付録編】

photo by photoAC

生活のなかであらゆるシーンを写真におさめたい昨今、スマホだけでなく、一眼レフやミラーレスなどのカメラを持ち歩いている方も多いと思いますが、みなさんカメラはどこにしまってますか?え、まだカメラ専用バッグに入れてない?

シャッターチャンスを逃さないようにカメラを構えたい、レンズをすぐに交換したい、フィルムを入れかえたい、SDカードがいっぱいだ! そんなときガサゴソと、財布や手帳のスキマから探してません?

プロのカメラマンは、カメラ専用バッグからサッと取り出してるんです!

そこで、プロカメラマンのようにシャッターチャンスを逃したくない筆者が、カメラ専用に使える付録バッグを最近1年以内に発売した雑誌・ブランドムックから探してみました。

選ぶ基準として筆者的には「ショルダーバッグ」「丈夫でかつ防水」の2つをクリアしていることがマスト。そんなワガママなカメラバッグ、付録で見つかるんでしょうか・・・?

チェキはこの付録に入れるしかない!インスタントカメラ専用の高性能ショルダー

参考:http://kikra.ldblog.jp/archives/5605389.html

紛うことなきカメラバッグです。雑誌名にチェキって書いてあるからもう間違いようがありません。チェキはこのバッグに入れるしかありません。

付録いえどもカメラバッグとしての作りも文句なく、クッション性の効いた内側はしっかりカメラを守ってくれます。底のマチも10.5cmとたっぷり余裕があり、交換するフィルムのほか、お財布まで入っちゃうサイズです。

付録情報
mini特別編集 チェキ×New EraⓇ SPECIAL CAMERA BAG BOOK(2018年11月20日発売)
税込価格1,706円

サイズ:縦14.5×横14.5×マチ10.5cm(A6判)
ショルダーストラップつき

 

何入れてるの? え、カメラ!? と言われちゃう個性派バニティー

参考:http://kikra.ldblog.jp/archives/5541882.html

キルティング地のクッションがカメラを守ってくれる仕様に、女子が持つのに優れたデザイン性が天下一品。

なによりもかわいい見た目で、カメラを単品で入れて斜めがけをして、「これ? カメラケースだよ★」と自慢できる付録です。この「付録です」という点がミソ。

カメラケースとして使った場合、ほかの誰ともかぶらないところがポイント高し!

付録情報
Popteen(ポップティーン) 2018年 8月号(2018年6月30日発売)
税込価格680円

サイズ:縦15.5×横14.5cm(A6判)
斜め掛け可能なショルダー付き

 

こどもの運動会に! アクティブなシーンでお目立ちする大容量サコッシュ

参考:http://kikra.ldblog.jp/archives/5603613.html

仕切りやポケットはないものの、厚手の素材で6kgの容量も入る、家族でのお出かけにぴったりのバッグです。

カメラケースに入れたカメラと小さめの三脚を入れて、運動会にさっそうと持っていきたいスタイリッシュ感。性別問わず持てるデザインなのもうれしいです。

付録情報
BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ)2019年 1月号(2018年11月20日発売)
税込価格1,000円

サイズ:高さ32.5cm 幅28cm マチ9cm(A4タテが入るサイズ)
持ち手、ショルダーベルトつき

 

必要なものをサッと取り出せる、カメラ専用バッグは「付録でいいんじゃない!?」

まだまだあるよ!ブランドロゴ命!やっぱりブランドムック! という方はこちらの記事もどうぞ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

これ、付録でいいんじゃない?【カメラバッグ・ブランドムック編】

★本記事は、ききらら☆雑誌付録レビュー様から画像・情報をお借りしています。