雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【購入レビュー】JELLY(ジェリー)2019年3月号《特別付録》電池付き スライド式 セルフィー&美肌女優ライト

購入した雑誌/ムック

◆雑 誌◆ JELLY(ジェリー)2019年3月号
◆発売日◆ 2019年1月17日
◆出版社◆ ぶんか社
◆価 格◆ 800円

【特別付録】
電池付き スライド式 セルフィー&美肌女優ライト

どんな付録?

スマホや鏡に付けられる、JELLYオリジナルのスライド式LEDライトです。カメラに付ければセルフィーに、鏡に付ければ女優ライトに! しかも電池入りなので、買ったらすぐに使える付録です。

大きさは?

実寸

◆横 11.6cm
◆縦 6cm
◆厚み 約2.4cm 中央スライド部分 約1cm
◆重さ 59g

素材は?使用成分は?

◆素材 ABS
◆MADE IN CHINA
使用電池はLR44が3個です。

購入した感想は・・・

・材質や質感、作りなど

家電製品やプラモデルの関節部分に使われるABS樹脂製。接着面は浮きがあり甘い箇所もありますが、しっかりとした作りになっています。表面はさらさらの触り心地で引っかかりがないので、スマホや鏡が傷付く心配や、使う上での不快感はありません。指紋のあともつきにくいので、多少の汚れも拭いてキレイに保てます。

内側の黒い部分が滑り止めのマットになっており、ウレタンのような材質で、何度使っても劣化しないタイプ。丸形ミラーも滑らず、付けたまま手持ちで使えます。ただし柔らかい素材なので、鏡の角など尖った部分をはさんだら、少し凹んでしまいました……。

スライドに使われている、内部のバネの強度もなかなかの強さ。両手じゃないと広げられないほどのホールド力は、大きなものに付けるにしても安心。スライド幅は千円札の横幅と同じ、15cmまで広がります。スマホを横にしたり、大きな鏡や使い捨てカメラにも装着出来るのはとても便利ですが、広げるとガシャガシャと音が響くので、内部のバネ部分の耐久性は少し不安があります。スライド部分のツナギは、十数回使ったあと裏を見ると擦れたあとが見えたので、何年も使える! というわけではなさそうです。

・ライトの明るさや使い方

LEDライトは両サイドに4つずつ、計8個ついています。白色ではなく、黄色っぽい暖色系の色味なので、ナチュラルな演出ができます。数秒の直視は厳しいほど光量は明るめ。その威力は暗いところでより発揮されます。フラッシュをたくと明るすぎるけど、フラッシュなしじゃ暗い……というシーンで使うと、自然な顔色に写すことが出来ました。

ライトなしだとこの明るさ。

ライトありだと、顔色が自然に、影が薄くなり表情が明るく見えるようになりました。

また、スマホを縦にしてつけると光がふんわり広がり、横にしてつけると光が集中するので、盛り方も自由自在なところがうれしいポイントです。

誌面では巻頭で付録の使い方が特集されています。

 

お得度メーター

付録だとあなどるなかれ、この明るさと15cmスライド、滑り止めマットによる用途の広さはかなり優秀です。さらにボタン電池が3つすでに入っているので、登校中に買ったらそのまま学校で使えるのはうれしい(学校行かないけど)。ただ、クリップ型のライトに比べると、ポーチに入れるにはかさばるかもしれない……というサイズ感が惜しいです。

付録フォトギャラリー

次号予告

◆雑 誌◆ JELLY(ジェリー)2019年5月号
◆発売日◆ 2019年3月16日
◆出版社◆ ぶんか社

【特別付録】
EMODA付録 第15弾記念号
春のツヤメイクが叶うスペシャルコスメセット
・ハイライト&ローライト
・アイシャドウ3色
・チーク&リップ3色
・リキッドアイカラー2色
・コントロールカラー1色