雑誌の付録を開封レビューでご紹介

スプリング8月号の付録は合わせやすくて使いやすい大人のかごバッグ

毎年、色々なブランドからかごバッグが発表されますが、ジャーナルスタンダードのこのかごバッグのように、カチッとしたデザインは少ないので目新しいなと思いました。

柔らかい椰子系の素材っぽく見える紐で編まれたバッグです。
硬くないので、クルクルと畳んでバッグにしまうこともできそう。
フチと持ち手にネイビーとレッドのテープがあしらわれているので、きちんとした印象。
ゴールドのブランドタグがゴージャスです。
内側にネイビーの裏地が付いているので、中に物を入れても透けません。
付録なので、しょうがないのですが、裏地は薄手でパリパリ音がします。
マチが7cmあるので、ペットボトルや化粧ポーチ、お弁当箱などが余裕で入ります。
ペットボトルは、立てて入れてもキャップ部分までしっかり隠れます。
また、フチの中央にゴールドのスナップボタンが付いているので、歩いている時に、中身が見えたりするのを防げます。
ネイビーのブラウスにベージュのパンツといった落ち着いたアイテムや、爽やかな白のカーゴパンツに白と水色のストライプのブラウスといった夏らしいアイテムにも合うと思いました。
持つ時は、手持ちだけでなく肩掛けも可能な長さになっていて中々使いやすいです。
付録なのに、細部にまでこだわって作られていて、使い廻しも効くかごバッグでした。