雑誌の付録を開封レビューでご紹介
予告
 

たのしい幼稚園2018年9月号【付録】メイクぬりえパレット

▼発売情報
たのしい幼稚園9月号
発売日:2018年8月1日(水)
出版社:講談社
価格:820円
付録:メイクぬりえパレット

 

▼メイクぬりえパレット実測サイズ
8.2×12.3×2㎝
重さ:40.5g
厚み:厚め

▼素材
絵の具:粉顔料
絵の具トレイ:アルミ
黒のパレット・透明シート:PET
チップ:ポリプロピレン
パレット:ポリプロピレン

刺激臭:なし

 

【コメント】
大きな薔薇とフリルデザインがキュートなメイクパレット。
まるでお姫様のようなディテールですね。
淡いピンクというよりも、色味は「ローズピンク」寄りです。

 

開けると、このような感じです。

上段には、パステルピンク・水色・紫・蛍光緑が星型になっています。
下段には、赤と少し濃いめのピンクがハート型になっています。

たのしい幼稚園は、以前にリップの形をしたペンや、ジュエルコンパクトを付録にしていました。
コスメ風の文房具が流行っていることもあり、上手く年齢を合わせた付録ではないでしょうか。

あくまでも「ぬりえ用」なので、くれぐれも顏に塗らないように注意してあげないといけません。
ケースの作りはしっかりとしていて、カチッと蓋も閉まりやすいです。
中の作りは、どうしても低コスト感が否めません。
黒いパレットがケースにはめ込んであるタイプですが、少しの衝撃で動いてしまいます。

特に、ブラシとチップの収納範囲にかなり余裕があるため、開けるたびに位置を直す必要がありそうです。
実際に撮影しているときにも、何度か落ちてしまいました。

使用するときに、しっかりと見ていてあげないと無くす可能性が高いでしょう。

開封直後は、表面に透明のシートが貼られているので、取り除いてから使用しましょう。

 

実際にすべての色を塗ってみました。

 

上段4色は、サラサラとしていて伸びが良いです。
緑色の蛍光感が非常に強く、光によっては黄色寄りに見えます。
まるでアイシャドウそのもののような、柔らかい色味と質感でした。

 

続いて下段2色です。
下の2色は、とてもマットな色味でした。
伸びも上段ほどではなく、重めに塗ることを想定した質感ですね。
リップをイメージした2色となっています。

 

大きさは、掌いっぱいサイズ。
テーブルの上に置いて使った方がよさそうですね。
従来の絵の具のように、水を用意しなくてもいいところが便利ですね。

用意や後片付けの手間もなく、場を汚すことも少ないでしょう。
本誌の中には、このメイクぬりえパレットで遊ぶ用のシートが付いているので、この1冊ですぐにぬりえを楽しむことができますよ。