雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

【購入レビュー】MINNETONKAⓇ 2WAY FRINGE BAG BOOK

ミネトンカⓇ 2WAY フリンジバッグ

本格派フリンジ付きバッグ

SIZE(約):H170×W285×D100mm

MINNETONKA(R)

モカシンで有名な、アメリカ生まれの靴ブランド「MINNETONKA(ミネトンカ)」の、初のグッズつきブックができました!中央にはブランドロゴをオン。どんなコーデにも合う万能バッグです!

MINNETONKA(R) 2WAY FRINGE BAG BOOK |宝島チャンネルより

サイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

A5サイズが横向きにぴったり、500mlペットボトルも横にして入るサイズです。マチがたっぷりと広いので、財布、スマホ、手帳、化粧ポーチなど、常に持ち歩きたいものが全て収納できる容量です。新書サイズの本を入れても、ファスナーは問題なく閉じました。ポケットはありません。ショルダーストラップは長さが調整できないタイプです。

<実測サイズ> 平置き採寸です。

タテ・・・18.5cm

ヨコ・・・26.6cm

底面・・・10.5cm×18cm

ショルダーストラップ(金具除く)・・・101.5cm

持ち手・・・約32cm

 

付録に使われてる素材はなに?原産国は?

<素材表記> 綿とポリエステルの混紡・合皮

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

生地の質感はどうだった?

綿で作られてるゴワゴワとした手触りのキャンバス生地です。上履きよりももう少し目は粗い生地です。裏地はなく、厚手・固めで丈夫な生地なので、へたれたり型崩れの心配はなさそうです。
ロゴ・パイピング部分の合皮はしっとり、指に吸い付く質感です。
フリンジ部分はスエード調で、するするとした肌触り。伸縮性のある生地ではありませんでした。

縫製の完成度は?

厚手の生地ですが、真っ直ぐ縫われており、歪みなどはありません。一部、縫い終わりの糸が出てしまっている点と、混紡の綿がちょこちょこと飛び出している点は気になりますが、綿に関してはすぐに取れるので問題はありません。内側のパイピングはマチ部分の端の処理が切りっぱなしになっています。ファスナーの開閉もスムーズです。

付録を使ってみた感想は?

見た目のコンパクトさから想像する以上の容量が入ります。大きなモノは入りませんが、マチが広いため、小さめものをざくざく入れられます。ショルダーストラップを外してランチタイムの外出に、ストラップを付けてショルダータイプにして、走り回る子どもを追いかけるときの貴重品入れに。いろいろな用途ができるバッグです。底部分を折りたたんだシワのあとはありますが、気にならない程度でした。使っていくうちになじみそうです。

この付録、アリ?ナシ?

 

うーん・・・

開けてびっくりした、バッグの小ささ。なんでこんなにびっくりしたのかと己で考えたら、カバーガールである高橋愛さんがかわいいサイズであることが理由かもしれないと気付きました。自分が持つとランチボックスです。ただその見た目のコンパクトさからは想像できない大容量っぷりは文句ありません。
ではなぜ△かというと、フリンジの太さと直線切りっぱなしが幼く見えてしまったこと。若いお嬢さんが持つには問題ないと思います(敗北)。

MINNETONKA(R) 2WAY FRINGE BAG BOOK

MINNETONKA(R) 2WAY FRINGE BAG BOOK
宝島社

2,138 円(税込)
本体価格:1,980 円+税

商品コード:TD9784800292438

MINNETONKA(R) 2WAY FRINGE BAG BOOK 宝島社公式商品||宝島チャンネルより