雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【購入レビュー】GLOW 2019年3月号《特別付録》タトラス&ストラダ エスト 3WAYキルティングBAG

《特別付録》タトラス&ストラダエスト 3WAYキルティングBAG

タトラス&ストラダ エスト
3WAYキルティングBAG

サイズ(約)
縦34×横37×マチ4cm
ストラップの長さ 120cm

2019年3月号|GLOW 宝島社の雑誌より

基本のトートバッグに付属のショルダーを付ければ斜め掛けバッグ、バッグ上部のフックと底部のカンをつなげればマチありバッグへ変化します。

サイズ感はどう?収納力はどれくらい?

トートバッグ形状時・・・A4サイズがすっぽり入る大きさです。

 

マチありバッグ形状時・・・500mlのペッドボトルを縦に収納できます。

 

<実測サイズ>

縦・・・34cm

横・・・37cm

マチ・・・5cm

持ち手の長さ・・・42cm

ストラップの長さ・・・120cm

原産国はどこ?付録に使われてる素材は?

<原産国>中国
<素材>ポリエステル、ポリウレタン、PVC、POM、合金

生地の質感は?縫製は綺麗?

表面・・・光沢感のあるポリエステル素材へ、中綿を入れて厚みと強度を増やしているキルティング生地。キルティングステッチは丁寧に縫われています。ところどころ縫い目から中綿が見えていました。

裏地・・・サラサラとした肌ざわりの良いポリエステルです。

付録を使ってみた感想は…?

中綿が入っているキルティング生地で作られているため、バッグ全体にふっくらとした厚みを感じました。本体は隅々までミシン縫いが行き届いており、生地端がホツレないよう内巻きテープで処理され、持ち手には補強縫いがしてあるしっかりとした作りになっています。

以前、別雑誌の付録バックに参考書を入れていたところ、重みに耐え切れずに生地が破けてしまった経験があるので、この付録も当時と同じ重さ(1kg)に耐えられるかを一応確認。問題ありませんでした。ファスナー部分の動作も良好、自身の確認した範囲ではありますが早々に壊れそうにないです。

個人的には、バッグ上部のフックと底部のカンが金属ではなくプラスチック素材だったため付録らしさを感じます。

ポケット収納がないけれど、ファスナー部分が広くバックの中身を全て見渡すことができるのでポーチをいくつか活用。バックの中から物を出すときに「あれどこいった!?」となりがちな私でも、すぐに探し物を見つけることができました。

この付録、アリ?ナシ?

アリ!

頑丈な作りでA4サイズがすっぽり入る大きさという点から何かと頼りたくなるバッグ。荷物が多い時のサブバックとして使いたいと思います。ハイファッションな人なら誰もが知ってるブランドロゴとツヤ感のあるファスナー引き手に高級感があり、ちょっとしたお出かけやサブバックとしてはおしゃれです。

購入した雑誌/GLOW

GLOW 2019年3月号
宝島社
発売:2019年1月28日

価格:1080円