雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

【購入開封レビュー】TSUMORI CHISATO 2019 SPRING & SUMMER<<付録>>本誌限定スペシャルアイテム ロゴ刺繍のバックパック

ロゴ刺繍のバックパックはどんな付録?

宝島社
発売日:2019年2月23日
価格:本体1,990円+税

本誌限定スペシャルアイテム

ロゴ刺繍のバックパック
SIZE(約):H40×W29×D11cm[すべて最大値]

“人気ブランド「ツモリチサト」の最新コレクションを網羅した、アイテム付きブックが登場!今回は最新ルックを掲載したファッションページのほか、メンズコレクション、アイテムカタログなど充実の内容。特別アイテムは、ツモリチサトのアイコンともいうべきロゴを刺繍で施したバックパック。シックなデザインで、どんなコーディネイトにも合わせやすい!ファスナートップがネコになっていて、細部にもこだわったツモリチサトらしいアイテムです。”

TSUMORI CHISATO 2019 SPRING & SUMMER│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル

「使いやすいサイズ感とデザインにこだわったバックパックは、ツモリチサトおなじみのロゴを刺繍したほか、ファスナーストラップがネコ型になっていて、細部にまでこだわったデザインに。外ポケットも付いていて、収納力も抜群。(本誌p.30より)」

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

【バックパック本体】

最大容量・・・2Lのペットボトルが3本分入りました。4本いれるとチャックがしまりませんでした。

収容サイズ・・・A4サイズが縦に収容できました。

【ポケット部分】

最大容量・・・500mlのペットボトルが2本すっぽりと入ります。

収容サイズ・・・A5サイズが収容できました。

<実測したサイズ>

約タテ40cm ヨコ38cm ※最大値

〇底

約タテ13cm ヨコ33.5cm

〇ポケット

約タテ20.5cm ヨコ37.5cm※最大値

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記>ポリエステル

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

やや硬めのナイロン素材で伸縮性はなく、ハリがある生地です。触れるとガサガサとドライな感触。見た目は光沢が控えめなマットな質感。開封すると独特なビニールの匂いがしました。

バックパック内には裏地がついており、厚みが補強されています。

ツモリチサトのロゴ部分は、ゴールドに糸で刺繍がされています。

ポイントとなるチャーム部分は、ツヤツヤとした金具ではなく、マット感のある金具が使用されており、高級感がありました。

付録の品質はどう?

ミシン目を測ったところ、約4mm。縫い目は揃っており、ラウンド部分は曲線になって縫われていました。

パイピング部分では、縫い糸が始末されていない箇所が1か所ありました。

付録を使ってみた感想は?

肩ひもの長さは調節可能で、最大で約65cmまで長くできました。

肩ひもは幅は約5cmと幅広。フワフワとしたクッション性があり、厚みは3mm。約3キロの荷物をいれても肩に食い込む感じはしませんでしたが、安定感がしっくりしませんでした。もう少し肩ひも部分が厚みがあるとよかったです。

チャックの上部に布がかぶさっているデザインなので、ファスナーがしめにくいです。また、チャックが固く開閉する際に少し力が必要でした。

裏地は傷がついています。

この付録、アリ?ナシ?

うーん・・・

デイバックは使用しやすさを重視するので、チャックがスムーズに開閉できないことに個人的にストレスを感じてしまいました。ただ、サイズが大きめで荷物がたくさん収容できるのは魅力的。ロゴやチャームが可愛いので、デザイン的にはとてもお洒落だと思います。

購入した付録つき雑誌/ムック

TSUMORI CHISATO 2019 SPRING & SUMMER

宝島社

発売日:2019年2月23日

TSUMORI CHISATO 2019 SPRING & SUMMER│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル