雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【発売前レビュー】 SPRiNG (スプリング)2019年5月号《特別付録》ジャーナルスタンダード 毎日いっしょ♡相棒バッグ

ジャーナルスタンダード 毎日いっしょ♡相棒バッグはどんな付録?

旅行やジムなどに活躍する特大バッグ。
ジャーナルスタンダードのロゴがおしゃれ!
後面にはファスナー付きのダブルポケットが。
お菓子やパスポートなどを収納できます。
両サイドについたポケットには、ペットボトルやスマホなどすぐ取り出したいものを入れて。
1、2泊の旅行やジムなどにも楽々行けちゃいます。

サイズ(約)
高さ32×横41×マチ20cm

次号予告|SPRiNG(スプリング)│宝島社の女性ファッション誌より

ショルダーにできるロングストラップ付き。
長さ・・・最短60cm 最長118cm

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

バッグの横幅は1.5Lのペットボトル4本分。高さもペットボトルとぴったりで、チャックも閉まります。

マチは1.5Lのペットボトル2本分です。

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル、塩化ビニール樹脂

<製造国> MADE IN CHINA


付録素材を見た、触れた感じは?

表地はキャンバス地風のポリエステル生地。裏にPVCコーティング済のためやや硬めで少しシャリ感があります。表面を撫でるとシャカシャカと音が。持ち手は柔らかい帯テープです。

裏は表地と同色のPVCコーティング済でツヤツヤした質感です。若干独特の臭いがあります。

付録の品質はどう?

縫い目幅は2mm間隔で、大きめのバッグにしては目も細かめの印象。縫い目の乱れはなく一定です。パイピングが表側にあるデザインということも影響してか、糸始末もしっかりされています。歪みなどの縫製不良もありませんでした。

付録を使ってみた感想は?

このバッグは肩掛けとショルダーの2通りの使い方ができます。持ち手の長さは身長161cmの私が肩にかけると、ちょうどバストトップにくるくらいの長さ。ショルダーは最長の長さにして肩にかけるとお尻の下にきてしまい、やや長い状態でした。90cmくらいに調節すると、腰の高さになりちょうど良い感じです。

気になる耐久性ですが、試しに1.5Lのペットボトルを4本入れて持ち上げたところ、持ち上げることはできました。ただかなりバッグが下方向に変形するため、バッグに負荷がかかっている状態。

持ち手の素材も柔らかめなので、1.5Lのペットボトル2本分くらいの重さにとどめておくほうが良さそうです。特にショルダーベルトを使う場合、肩への負担が大きいいため、重いものを入れるにはもう少しストラップ幅やベルト生地にも厚みが欲しいと感じます。

チャックの引き手は波型のデザインで、手の形にフィットして使いやすい形。チャックの動きもなめらかなので、より使いやすかったです。

唯一このバッグで残念な点を挙げるとすれば、メインの開口部がコの字に開かないこと。横一線でも大きく開くので使いづらいことはないのですが、端の奥がやや見えにくいことも。これだけ大きめ&深さのあるバッグなら、横一線よりコの字の開口のほうがより使い勝手が良かったと思います。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

大容量&ポケット4つ付き&2wayと、使い勝手の良いバッグだと思います。黒で統一されたシンプルなデザインだから、どんなファッションとも合わせやすいのも魅力のひとつ。「毎日いっしょ」のネーミング通り、旅行よりも出張などのビジネスシーンやジムやヨガなどの習い事バッグなど、ホリデーよりデイリーに使いたいバッグです。

購入した付録つき雑誌/ムック

SPRiNG 2019年5月号
宝島社

2019年5月号 3月23日(土)発売

表紙:広瀬アリス / 特別定価:1080円(税込)

次号予告|SPRiNG(スプリング)│宝島社の女性ファッション誌より