雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

インレッド<特別付録>ナノユニバース特製大人の上質リュック【購入開封レビュー】

ナノユニバース特製大人の上質リュックはどんな付録?

キャンバス風の生地ですが、カジュアルすぎないデザインなので、仕事にも使えます。電車の中など背負えない時はトートのように手提げできるのも特徴。

2019年3月号|InRed(インレッド)│宝島社の女性ファッション誌 より

サイズ(約)
高さ32×底幅30×マチ11cm

2019年3月号|InRed(インレッド)│宝島社の女性ファッション誌

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

<実測サイズ>

・たて32㎝×横30㎝×マチ11㎝

・重さ388g

A4サイズのファイルがぴったり入る高さです。

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> 綿ポリエステル混紡裏PVC貼り、ポリエステル、PVC、鉄、合金

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

白い部分はスニーカーのような生地で、ざらざらした感触です。

真っ白ではなくアイボリー色です。

黒い部分は柔らかくてしなやかでツルツルした素材です。

付録の品質はどう?

縫い目幅は3ミリ間隔の直線で縫われていて市販品と遜色ありません。

よく見ると黒い部分の糸がほつれていました。

写真の真ん中上のほつれとその左は縫い目がとんでます。

付録を使ってみた感想は?

重さの耐久性の実験のために2Lのお水のペットボトルを2本入れて持ち運びしました。

手に提げて持ってみても背負ってみてもリュックの形があまり変わらず

最初こそミシッと音がしましたがその後は問題なく持ち運びできました。

レザー部分が柔らかいので重さがかかっても肩や手は痛くなりませんでした。

サイドのボタンが金具のかみ合わせが悪く閉めずらいです。

 

この付録、アリ?ナシ?

あり!

雑誌の付録でなくても手に取ってしまうデザインと品質です。

ただ出し入れするのにスナップボタンの付け外しが必要だったり

2本のストラップ部分が邪魔になるのが残念でした。

収納は少ないですが物がたくさん入る大きさと、重いものを入れても大丈夫な耐久性は大満足です。

これから使い倒そうと思います。

購入した付録つき雑誌/ムック

 

誌名 InRed(インレッド)
出版社 宝島社

(公式サイトからの引用)

特別定価:1090円(税込)

表紙:竹内結子

2019年2月7日 (木) 発売

2019年3月号|InRed(インレッド)│宝島社の女性ファッション誌 より