雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

Popteen(ポップティーン) 2019年 04 月号 <付録>すこぶる動くウサギ11色フルメイクパレット【購入開封レビュー】

すこぶる動くウサギ11色フルメイクパレットはどんな付録?

「すこぶる動くウサギ 前面ミラーつき11色 フルメイクパレット “捨て色なし!で春のオルチャン顔がこれひとつでできちゃう” (本誌表紙より)」

パレットの中身は以下の11色です。

「①ピンク チーク&リップ
②レッド チーク&リップ
③明るいコンシーラー
④暗いコンシーラー
⑤ラメ入りハイライト
⑥ピンクラメシャドー
⑦コーラルピンクシャドー
⑧ラメブラウンシャドー
⑨ピンクシャドー
⑩オレンジシャドー
⑪ダークブラウンシャドー
(本誌p.10)より」

原産国は?成分は?

<成分>

アイシャドウ・ハイライト/マイカ、タルク、ステアリン酸Mg他

チーク&リップ・コンシーラー/バルミチン酸エチルヘキシル、ポリブデン、セレシン他

<材質>

パレット/PS アルミ ガラス

チップ/アルミ ポリエステル

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録ではどれくらいの容量入り?

<容量>

アイシャドウ:4.8g
ハイライト:0.8g
チーク&リップ:3g
コンシーラー:1g

 

付録を試してみた感想は?

<リップ&チーク>

パレット一番右のまるい形の2色が、リップ&チーク。
どちらの色も派手に見えますが、実際に口や頬に塗ってみると控え目な色味でした。

クリーム状なのでツヤツヤとします。
実際にチップで唇につけてみると、一度塗りだとツヤ感がでてナチュラルな仕上がり。
リップブラシにとって3度ほどしっかり塗ると、鮮やかに発色しました。

チークは、少しずつ手に取り、のばして塗ると自然なツヤツヤほっぺに。
リップもチークも三時間ほどで崩れたので、持ちはよくないです。

<コンシーラー>

四角のパレットのうち、右側の上から1~2つ目がコンシーラー。
薄づきで、ニキビ跡やシミなどは隠れませんでした。軽いくすみやクマをナチュラルにカバーができます。
ただ、こちらも落ちやすく、外出の3時間ほどで肌の油と一緒に落ちてしまいました……泣

<ハイライト>

四角のパレットのうち、右側の上から三段目がハイライトです。
ラメ入りで、鼻筋やアイホール、顎などに指でささっと塗ってみたところ、顔に立体感がでました。

<アイシャドウ>

四角のパレットうち、左側の列と真ん中の列が、アイシャドウ。
左側の列の真ん中のオレンジのみラメなし。それ以外はラメが入っています。
ラメは大粒で、キラキラと華やかです。

筆者は肌の色が濃いため、画像だとシャドウが馴染んでしまうので見えにくいのですが、実際はもっとラメは強めです。

紙にのせると、色はこんな感じです。

発色はやや薄づき。1度塗りだと、瞼にはほぼラメしかのりません。
指に多めにとっていけば、しっかりと発色します。ポンポンとつけてから、少しずつアイホールにのばしていくと、綺麗につきました。

<チップ>

コシがある固めのチップ。

スポンジ内がスカスカしているような感触があり、塗りにくく感じました。

1回の使用後、ティッシュでチップを拭こうとしたら、チップがとれてしまいました。

<コンパクト・ミラー>

パレットのサイズは、名刺よりひとまわり大きいほどです。コンパクトに持ち運べます。

実測サイズは、約タテ7.5cm×ヨコ11cm、厚みは1.5cm。

プラスティック製で重みがあり、いかにも付録といったような、安っぽさは感じませんでした。

ただ、コンパクトを開けるのに、力がいるため、気を付けないと床に落としてしまいそう。コンパクトを閉める時は、スムーズです。
ミラーはガラス製で、ゆがみや曇りはありません。
コンパクトには“すこぶる動くウサギ”がプリントしてあり、とってもカワイイです。

この付録、アリ?ナシ?

うーん・・・

アイシャドウのラメがゴージャスすぎて、個人的にはあまり好みではなかったです。もう少し発色があると良かったなと思いました。

とはいえ、リップやチーク、アイシャドウが11色も入っているのはとてもお得!

このパレットを使ったアレンジメイクが本誌内でたくさん紹介されていたので、メイクが好きな学生さんに特にオススメです。

購入した付録つき雑誌/ムック

【発売日】3/1(金)
【雑誌名】Popteen(ポップティーン) 2019年 04 月号
【出版社】角川春樹事務所
【価格】特別価格:650円
【特別付録】すこぶる動くウサギ11色フルメイクパレット

GAL’s POP|月刊ポップティーン公式サイト