雑誌の付録をフラゲ開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

steady.(ステディ.) 2019年 4月号<特別付録>PEANUTS (TM)(ピーナッツ) × SHIPS(シップス)【購入開封レビュー】

PEANUTS (TM)(ピーナッツ) × SHIPS(シップス)はどんな付録?

「stedy.4月号の付録は、世界的人気キャラクター「スヌーピー」と人気ブランド「シップス」とのトリプルコラボ。保冷・保温機能付きのランチトートとペットボトルホルダーの豪華なセットになっています。(本誌P.42より)」

サイズ詳細

PEANUTS (TM)(ピーナッツ)
× SHIPS(シップス)

1.ランチトート
2.ペットボトルホルダー

サイズ(約)
1.タテ21×ヨコ29×マチ4.5cm
2.タテ21×ヨコ13×底直径8cm

steady.(ステディ.)│宝島社の女性ファッション誌より

「ランチトートとペットボトルホルダーは、内側が保冷・保温機能付き。夏でも冬でもオールシーズン使える優れもの。(本誌P.42より)」

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

【ランチトート】

A5サイズがヨコ向きですっぽり入るサイズ。マチは、ハガキサイズほどの大きさです。目一杯入る容量は500mlペットボトルをヨコ向きに入れて2本分です。(ファスナーも閉まります!)

【ペットボトルホルダー】

350mlのペットボトルがすっぽり入ります。

本誌の表紙には、「500mlのペットボトルがすっぽり」と書かれていました。しかし、私が普段愛用している500mlのペットボトルを入れたところ、チャックが最後まで閉まりません…。無理矢理、力任せにファスナーを閉めたらチャックが外れてしまいました。

<実測サイズ>

ランチトート:タテ21cm ヨコ28cmマチ11cm(※最大サイズ)

持ち手15cm

ペットボトルホルダー:タテ23cm ヨコ13cm マチ10cm(※最大サイズ)

持ち手27.5cm

付録の素材はなに?原産国は?

〈素材表記〉

ランチトート:ポリエステル 綿 ポリプロピレン

ペットボトルホルダー:ポリエステル ポリプロピレン

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

【ランチトート】

ザラザラ&ゴワゴワしたキャンバス生地。ポコポコと起毛しています。内側は弾力のあるアルミ素材。厚みと固さがあり、物を入れなくても自立します。

 

【ペットボトルホルダー】

内側はランチトートと同じくアルミ素材です。表生地は光にあてると透けるほどの薄さのナイロン素材。そのためランチトートより薄手です。

発色がよく色鮮やか。

 

付録の品質はどう?

【ランチトート】

縫い目幅は表側、裏側どちらも約3mm。縫い目は一定で揃っています。内側の生地は端の処理がされておらず、生地がほつれています。

生地のずれや全体の形の歪みはありません。

【ペットボトルホルダー】

表裏ともに3mmの縫い目。細かく一定に縫われています。ラウンド部分もカーブに沿って縫われています。底部分のパイピングは、縫い目がほつれてほどけていました。ズレやゆがみなどはありません。

付録を使ってみた感想は?

【ランチトート】

持ち手は約15cm、幅3cmで肩掛けはできない長さです。厚手のコートやニットを着用した状態で肘に掛けてみるとかなりキツく感じました。手で持つには丁度良いです。

ファスナーは開けやすく、ひっかかる感じもせずスムーズ。高さ(深さ)が21cmあり、底まで距離があるため、お弁当の出し入れがしにくいのが残念です。また底部分がシェイプしている形のため、見た目より収納できるサイズが小さめ。

気になる「お弁当から液漏れした場合の汚れ具合」を実験してみました。
ケチャップと水を混ぜた液体を、トートの内側から大さじ1こぼすという、大胆なような、そうでもないような方法です。
内側のアルミの生地が液体を弾いてくれたので、さっと拭いて元通り。表生地に染み出すこともありませんでした。よかった。

子供用のお弁当箱(タテ14cm ヨコ11.5cm)はすっぽり収まりましたが、大人用のお弁当箱(タテ20.5cm ヨコ7.5cm)は長さが足らず入りませんでした。お弁当箱のサイズによっては、底まで入らない場合があるため、念のため確認しておいたほうが良さそうです。

【ペットボトルホルダー】

ペットボトルホルダーに求めるのは、口が緩んでいたペットボトルから飛び出てきてしまった水分のキャッチ!
というわけで、ホルダーの内側から水を大さじ1垂らして実験。
アルミ部分でキャッチされ、表側の生地に染みこむことはありませんでした。ただチャックは少しだけ濡れます。
もっと大胆に、200mlの水をこぼしてみると、さすがに底の縫い目からポタポタと水がたれました。

多少の水漏れや、温度差で生じ結露による水滴がついても大丈夫そうです!

持ち手はワンハンドルで、長さは約27.5cm。幅2cmです。
もちろん肩掛けはできません。肘にかけて持つのは、厚手の服やコートではなければギリギリ可能です。手で持つとしっくりとする長さ。

チャックの開閉は引っかかることなくスムーズ。開口部が左右に大きく開くため、ペットボトルの出し入れがしやすいです。ただ、チャックは強く引っ張ったら外れてしまったため、耐久性においては少々不安かも。

 

この付録、アリ?ナシ?

あり!

ランチトートは100均のものをいくつか所持していますが、こちらのほうが生地に厚みがあるので安定感があります。くすんだ色味で大人でも持てるシンプルなデザインが素敵ですよね。手持ちの大人用のお弁当箱は入らなさそうなので、入るお弁当を探すつもり。

ペットボトルホルダーはトートバッグとオソロのスヌーピー柄で統一感があるのが嬉しいです!レモンのようなイエローで、明るいカラーなので持つだけで気持ちがあがります!
だからこそ、チャックが壊れてしまったことがショック…。手持ちの500mlのペットボトルの形状が、たまたまくびれがあるデザインだったから入らなかったのかな?
デザインはとても好み。新たに買い直します。
すっぽり入った、350mlのペットボトルを入れて使います。

購入した付録つき雑誌/ムック

steady.(ステディ.) 2019年 4月号

【発売日】3月7日(木)
【出版社】宝島社
【価格】特別定価:1050円(税込)

steady.(ステディ.)│宝島社の女性ファッション誌

[amazon_link asins=’B07NBCL25R’ template=’ProductCarousel’ store=’6699-22′ marketplace=’JP’ link_id=’78c647d1-5cab-499c-8041-fabddd5473e0′]