雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【フラゲレビュー】リンネル 2020年8月号増刊号《特別付録》kippis(キッピス)ハンディ扇風機

出版社さまのご厚意で、リンネル2020年8月号増刊の付録の見本品をお譲りいただきました。そこで当記事にていちはやくご紹介したいと思います。
リンネル2020年8月号は2020年6月20日(土)に、セブンイレブン&セブンネットショッピング発売予定です!※発売日は6月19日(金)に変更しました。

※発売前の付録見本品のため、実際に発売される付録とは異なる部分があるかもしれません。予めご了承くださいませ。

kippis(キッピス)ハンディ扇風機はどんな付録?

リンネル8月号増刊号の特別付録にkippisから涼しげなブルーのボディにシロクマのロゴが入ったハンディ扇風機が登場!
首からかけると本体の上部から風が出てくるので、手を離していても涼しい風で癒してくれます。
また卓上でも使えるようにスタンド付き。お出かけだけでなく、お仕事中でも涼しさを満喫できる夏の大活躍アイテムです。

付録ライフより

<用意するもの・使い方>

・用意するもの・・・単三電池3本

・使い方・・・スタンドを立てて置いたり、ネックストラップを本体につけて首から下げて使うことも可能。

 

(画像:パッケージ封入説明書より)

原産国は?素材は?

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

<素材表記> 本体:ABS・PP・モーター、ネックストラップ/ポリエステル

サイズはどれくらい?

340mlのペットボトルと比較してみると、長さは同じぐらいでした。

本体厚みはポケットティッシュ×2個分ぐらい。

付録を使ってみた感想は?

本体はすべすべとした触り心地のプラスチックでマットな質感。

淡い水色に白のキッピスのロゴが爽やかで涼しげです。

本体裏のカバーを外すと単三電池を3本入れるスペースがありました。電池は付録に付属していないため、自分で用意する必要があります。

首から下げてつかうハンディファンのためなのか、通常のハンディファンとは異なり、前面に丸いカバーのようなものがついていました。

上部から風がでてくる仕組みのようです。

スタンドを立てれば、手で持たなくても風がでます。

パソコンの仕事、勉強などもこちらのハンディファンを机に置けば、顔にしっかりと風が当たりとても涼しいです。

 

約30cm離れても2枚重ねティッシュがふわりと浮くぐらい風量はあります。

去年レビューしたミルクフェドのハンディファンよりも風量があり、付録ファンディファンの進化を目のあたりにしました。

ストラップをつけて、首から下げて使うと、顔や首が涼しい!!ネックストラップは調節可能です。

手でもたずに、首からぶら下げたままでも風が充分にあたりました。

本体はギリギリ手で持てるサイズです。

音は、静音ドライヤーより少し小さいぐらいです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

これはこれからの暑い夏、かなり重宝しそうです。

首から下げて使えるハンディ扇風機は初めてなので、感激しました!

手を使わずしてすずしくて最高です!しかもキッピスのハンディ扇風機だし風量もあるしでもちろん「あり」です。

家では暑くなりがちなパソコン仕事のお供に、外では子供の送迎時などに大活躍してくれそうです。

良い付録に出会えてうれしいです。

 

リンネル 2020年8月号増刊号
発売日:2020年6月20日(土)※発売日は6月19日(金)に変更しました。
出版社:宝島社 税込1,390円

※セブンーイレブン、セブンネットショッピング限定発売
付録違いのリンネル2020年8月号も同時発売です

リンネル8月号通常版キッピスのリュックレビューはこちら

セブンネットショッピング予約ページはこちら