雑誌の付録を開封レビューでご紹介

【発売前レビュー】otona MUSE(オトナミューズ) 2019年5月号《特別付録》ユナイテッドアロー ズ レオパード柄 トートバッグ

2019年3月28日(木)発売のオトナミューズ 2019年5月号の付録のみを、出版社様のご厚意でお譲
りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でご紹介します。
※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあってもノークレームノーリターンでお願いします。

ユナイテッドアローズ レオパード柄 トートバッグはどんな付録?

特別付録はユナイテッドアローズ レオパード柄 トートバッグ
大人気のトートバッグがレオパード柄で登場!
丈夫なキャンバス地で、持ち手も長さがあるので肩掛けできます。
雑誌が横向きに入る使い勝手の良いサイズ。
外ポケットの他、バッグ内部にも内ポケットがついているので、小物の収納に便利。

サイズ(約)タテ26.5×ヨコ43×マチ15cm

(【次号予告】オトナミューズ 2019年5月号 |ふろく.life)より

2019年4月号で予告があった「otona MUSE(オトナミューズ) 2019年5月号《特別付録》ユナイテッドアローズ レオパード柄 トートバッグ」。

A4サイズぴったりの付録の箱に入ったトートバッグは、綺麗におりたたまれていたので、目立ったシワもなくすぐに使える状態です。

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

トートバッグ本体にはA4サイズのケースがヨコ向きに、底はA5サイズがすっぽりと入りました。
最大容量は2リットルのペットボトル5本、頭が少し出ていますがぴったり入ります。

前面ポケットと、中ポケットにはB6サイズのケースがヨコサイズちょうどで入りました。
両ポケットともiPhone6sはタテにすっぽりと入ります。

<実測サイズ>
バッグ本体:タテ26.5cm ヨコ30.5cm 奥行き14.5cm
前面ポケット:タテ16cm ヨコ13.5cm
中ポケット:タテ14cm ヨコ14.5cm
持ち手:長さ49cm 幅2.8cm
重さ:313g

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> 綿 ポリエステル PVC

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

張りと厚みのある生成り色のキャンバス生地で、触った感じは硬めで12オンスくらいの厚みがあります。
底面は、ビニール素材の生地で補強されていました。
ポケットも同じ素材で、12オンスくらいの厚みのパリッとした感触。

持ち手と表面底はレオパード柄のキャンバス生地で、生成り部分と同じ硬めの触り心地。
2つの持ち手を同時に握ると、厚みと幅が手にしっくりきました。(手のひら指先から一番長いタテの長さが19cm)

トートバッグの中の匂いをかぐと、麻袋のような匂いはしますが、外側まで匂いませんでした。

付録の品質はどう?

表面の縫い目は約0.4cmで均一に縫われています。
裏側の端の始末をしている縫い目は、約0.5cmと表に比べて大きくなっています。
糸の始末などとても綺麗でほつれなども見当たりませんでしたが、よく観察するとパイピングされている部分に少しつれが見られました。

付録を使ってみた感想は?

トートバッグ自体にとても張りがありしっかりした生地なので、既製品に見劣りしません。
バッグの口は広く大きく開き、中を見渡せ出し入れしやすいです。

2リットルのペットボトルを5本、計10kg入れて持ちあげても袋にゆがみや伸びはありません。
肩掛けにして持つと重さは感じられますが、肩に食い込んで痛いというほどではありませんでした。

163cmの身長、薄手のシャツ1枚でトートバッグを肩から掛けると底面が腰より下です。

ユナイテッドアローズのタグにほどよい量のレオパード柄が、大人のおしゃれさを感じるトートバック。
買い物にはもちろん、図書館で本をたくさん借りて入れてみたいです。

以上、オトナミューズ 2019年5月号《特別付録》ユナイテッドアローズ レオパード柄 トートバッグのご紹介でした。

オトナミューズ 2019年5月号
発売日:2019年3月28日(木)
価格:1080円
宝島社

Bitnami