雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

otona MUSE(オトナミューズ) 2019年 5 月号 《特別付録》UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)ヒョウ柄ビッグトート

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)ヒョウ柄ビッグトートはどんな付録?

 

今年は洒落てるヒョウ柄!

人気付録第4弾!

ヒョウ柄ビッグトート

タテ26.5㎝×ヨコ43㎝×マチ[最大]15㎝

otona MUSE(オトナミューズ) 2019年 5 月号 (本誌表紙より)

3月28日(木)発売の『otona MUSE』5月号の特別付録は、UNITED ARROESの大人気トートがレオパード柄に進化して登場!
丈夫なキャンバス地&BIGサイズで超豪華!絶対ゲットしてね♡
FASHION BOX #TAKARAJIMASHAより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

 

A4ファイルを横向きにいれても余裕があるほど幅が広く、2Lペットボトルが3本と500mlペットボトルが3本入りました。

 

前ポケットはB6ファイルの横幅が収まる大きさです。

 

 

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> 綿、ポリエステル、PVC

<製造国> MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

厚みのあるパリッとしたキャンバス生地で硬さがあり、ざらざらとした肌触りです。
折りジワは付いていたものの使っていくうちに伸びて目立たなくなり、その後見た目にはわからなくなりました。

開けたときに少しバッグ内側の麻製品特有の臭いが気になりましたが、時間経過で自然に消え気にならなくなりました。

 

付録の品質はどう?

バッグ入れ口の縁と、内側の縫い代パイピングは4㎜幅の整ったミシンステッチ。縫製や糸処理は既製品に引けを取らない丁寧さです。

よく見ると内側底のパイピングがオーバーラン。少々雑なのはこの一部だけなのですが完璧じゃないですね。

 

 

付録を使ってみた感想は?

口が広く大きく開いて大容量なため、物の出し入れがしやすく感じました。7キロ以上のものを入れても伸びたり型崩れすることはありませんでした。

持ち手部分も長さがあるので肩掛けもでき、重いものを入れても無理なく持ち歩くことができます。身長162㎝の私が肩掛けしたところ、口が脇の下あたり、底が腰のあたりに位置しました。

 

この付録、アリ?ナシ?

 

あり!

外側内側のポケットはケータイやタオル、家のカギ等仕分けしておけるので、物をたくさん入れても迷子になることはありません。

なんでも入る充実した大きさでヘビロテ間違いなしです。

 

購入した付録つき雑誌/ムック

 

誌名 otona MUSE(オトナミューズ) 2019年 5 月号
出版社 宝島社

発売日:2019年 03月 28日

価格:1,080円

Amazon.co.jp otona MUSE(オトナミューズ) 2019年 5 月号