雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【発売前レビュー】InRed(インレッド)2019年5月号《特別付録》ズッカ特製 スマホも長財布も入る 上質なポシェット

2019年4月5日(金)発売のInRed(インレッド)2019年5月号の付録のみを、出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でご紹介します。
※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあってもノークレームノーリターンでお願いします。

ズッカ特製 スマホも長財布も入る 上質なポシェットはどんな付録?

ズッカ特製 スマホも長財布も入る上質なポシェット

背面はクリア素材で、スマホ入れに最適!イヤホンやコードを通せるホール付き!
3つの収納スペースと2つのメッシュポケット
よく使う小物を入れるのにちょうど良い外ポケット

サイズ(約)高さ15×幅26×マチ1.5cm

次号予告|InRed(インレッド)│宝島社の女性ファッション誌より

2019年4月号で予告があった「InRed(インレッド)2019年5月号《特別付録》ズッカ特製 スマホも長財布も入る 上質なポシェット」。

届いた箱のサイズはB5より一回り大きいくらいのサイズでした。

ショルダーストラップ・・・最短65cm 最長126cm

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

大ポケットはA5サイズノートがぴったり収まるサイズです。

中央のポケットはA6サイズ。

メッシュポケットは官製はがきがぴったりでした。

手前と後ろのポケットは、横幅は大ポケットと同じA5サイズ、高さは官製はがき程度のものが入ります。

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> PVC、ポリエステル裏PVC貼り、鉄、合金

<製造国> MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

表地はシボ感のある合皮。マットな質感で光沢はありませんが、適度な厚みがあり上質な印象です。箔押しのブランドロゴも高級感があり上品。

内側は薄手のポリエステル生地。柔らかくシャリ感は少なめです。

背面ポケットはツヤのある透明PVC。やや薄手ですが、硬いので丈夫そうな印象です。

付録の品質はどう?

縫い目幅は3mm間隔で一定です。歪みなどの目立つ縫製不良もありませんでした。

パイピングも生地を折り返し、返し縫いで始末されています。

付録を使ってみた感想は?

予告の写真の印象で黒と思っていた今回の付録、開封してみたら落ち着いた色合いのネイビー。自分のワードローブが黒よりネイビーの方が合わせやすいので、個人的には嬉しい誤算でした。

ショルダーストラップは細いので、ワンショルダーでも斜めがけでも使いやすい印象。身体161cmの私だと、104cmが斜めがけにしてちょうど腰あたりにくる長さです。

予告で「長財布も入る」とのことでしたが、実際に入れてみるとぴったりサイズ。チャックも大きく開くので取り出しやすいかったです。3つの仕切りポケットで中身を仕分けできるので、バッグの中でものが迷子にならないのも嬉しい。

個人的に予告で一番気になっていたのが、背面ポケットのイヤホンやコードを通せるホール。実際に通してみると、バッグの中でコードが絡まずに使える点はいい感じです。

ただスマホを使うときはコードを外すことになることもあるはず。そうなるとイヤホン使うたびに毎回ホールに通す作業が必要になることになりそう。

その手間をもってしても便利なものなのか…面倒くさがりの私には、煩わしくなってしまいそうな予感がします。

しかし、全体的には見た目も良し、ポケット豊富で使い勝手も良しな大満足の内容です。以前、同雑誌の別のショルダーバックの付録でも感動しましたが、このショルダーバッグもさすがのクオリティだと思います。

以上、InRed(インレッド)2019年5月号《特別付録》ズッカ特製 スマホも長財布も入る 上質なポシェットのご紹介でした。

InRed 2019年5月号
宝島社

2019年5月号 4月5日(金)発売

表紙:井川 遥 / 特別定価:1080円(税込)

次号予告|InRed(インレッド)│宝島社の女性ファッション誌より