雑誌の付録を開封レビューでご紹介

小学一年生 2019年5月号〈付録〉ドラえもんおえかきぶんぼうぐセット【購入開封レビュー】

ドラえもんおえかきぶんぼうぐセットはどんな付録?

2019年5月号は、5つのおえかきぶんぼうぐのセットが付録です!

『小学一年生』5月号はにんきものになれる大特集! ふろくはおえかきぶんぼうぐセット! | 『小学一年生』より

1) ろう石ペン
2) ぴっかぴか こくばん

スラスラかけるろう石ペンと黒板です。かいた文字や絵はティッシュで消せます。

3) テンプレート定規

ドラえもんの輪郭や、吹き出しなどの図形が上手にかけるテンプレートがついた、15cmの定規です。

4) ドラえもん自由帳

小学一年生だけのオリジナル自由帳(B7サイズ)です。

5) おかたづけボックス

おえかきぶんぼうぐセットをお片付けできる組み立て式のボックスです。 ポケットティッシュケースや、ドラえもん・ドラミちゃんのクリップもついています。

『小学一年生』5月号はにんきものになれる大特集! ふろくはおえかきぶんぼうぐセット! | 『小学一年生』より

サイズはどれくらい?

おかたづけボックス

B6サイズのファイルとほぼ同じサイズです。

おかたづけボックスの中は4つに仕切られていて、奥側はCDケースがすっぽりと収まり、左右に2cmほど余裕があります。前側中央は官製はがきサイズで、左右の小さな仕切りには鉛筆が11本入りました。

ぴっかぴかこくばん、テンプレートじょうぎ、ドラえもんじゆうちょう

官製はがきとほぼ同じサイズでした。

 

<実測サイズ>
おかたづけボックス
高さ(ドラえもんの頭まで)19,5cm×ヨコ19cm×厚み5cm
手前左右2か所ヨコ4cm×タテ2cm、真ん中ヨコ11,5×タテ2cm
後ろヨコ19,5cm×2cm

ぴっかぴかこくばん
ヨコ18cm×タテ13cm×厚み2mm

ろう石ペン
7cm

テンプレートじょうぎ
ヨコ17cm×タテ5cm

ドラえもんじゆうちょう
ヨコ9cm×タテ12,6cm×厚み3mm 30ページ

付録を使ってみた感想は?

おかたづけボックス

台紙から外して、自分で組み立てます。10分で完成させることができました。紙製で軽いため、安定感は悪いです。前に重みのあるものを入れておかないと、後ろに倒れてしまいます。

おかたづけボックスの中は鉛筆やノート、物差しを整頓しやすい4つの大小の仕切りと、中央にティッシュケースがあります。ティッシュそのものを取り出さずに、ボックス前面の穴から引っ張り出すことができました。

ろう石ペンとぴっかぴかこくばん
ザラッとした感触の黒板へ、付属のろう石ペンで書くとチョーク風のかすれ文字が書けました。滑らかな書き味です。

書いた絵はティッシュで拭くときれいに消えます。消しカスも出ませんし、何度も繰り返し書くことができます。何度も書くと白っぽくなりますが、濡らして固く絞ったティッシュで拭くときれいになりました。

テンプレートじょうぎ
薄くて柔らかく使いにくいです。テンプレートがありますが、なぞっている時に動くのでうまく書けませんでした。

ドラえもんじゆうちょう
紙は白でツルツルしています。市販の自由帳と遜色のない紙質です。書いた文字の裏写りもありませんでした。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

今月はおかたづけボックス、ぴっかぴかこくばんとろう石ペン、ドラえもんじゆうちょう、テンプレートじょうぎの4点でしたが、テンプレートじょうぎ以外は使えたので「あり」だと思います。

特にピッカピカこくばんは、本当の黒板に文字を書いたときのような感触があり、小学生の頃のことを思い出して懐かしさに浸ってしまいました。大人でも童心に返ってお絵描きをしたくなる付録です。

また、キャラクターがドラえもんなので、大人でも馴染みがあって使っていて違和感を感じないところも良いと思いました。

 

 

購入した付録つき雑誌/ムック

小学一年生 2019年5月号
小学館

発売日  2019年4月1日(月曜日)

価格     980円(税込)

『小学一年生』5月号はにんきものになれる大特集! ふろくはおえかきぶんぼうぐセット! | 『小学一年生』より

Bitnami