雑誌の付録を開封レビューでご紹介

MEN’S NON-NO(メンズノンノ)2019年5月号《特別付録》フレッシュサービス×メンズノンノ縦型サコッシュ【購入開封レビュー】

フレッシュサービス×メンズノンノ縦型サコッシュはどんな付録?

上質な日常着とセンスのいい雑貨、そして架空の運送会社をイメージしたというおしゃれな店舗が大人気な「フレッシュサービス」。メンズノンノ最新4/9(火)発売号に、そのフレッシュサービスとコラボレーションした縦型のサコッシュが付録としてつきます!

 MEN’S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

横12.8cm × 縦18cm × マチ1.5cm、スマートフォンや財布がすっぽり収まって手ぶら派にはベストなサイズ感。丈夫なナイロン製ボディに撥水性の高いクリア素材のポケットあり、アジャスターでストラップの長さも調節できるから首から下げてもたすき掛けでも使える。

トレンド性と収納力を兼ね備え、メンズノンノの付録史上でも最高クラスのクオリティ。完売してしまう前に要チェック!

MEN’S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

【サコッシュ内部】

はがきや年金手帳などのA6サイズがタテ向きに収納できるサイズ。出し入れの際にパイピング部分がひっかかるため、横サイズはギリギリです。縦サイズはA6より+1cmほど余裕があります。

本体内には、三つ折りにしたハンドタオル(タテ25cm×ヨコ25cm)を2枚収容できました。

サコッシュ本体+前ポケット+後ろポケットを同時に使用した場合、収容できる容量は、パスポート1冊+年金手帳1冊+スマートフォン(タテ15cm×幅7.5cm×厚み1.5cm)1台です。

“財布がすっぽり入る”と紹介されていましたが、手持ちの長財布(タテ10cm×ヨコ20cm×厚み3cm)は入りませんでした。二つ折り財布なら入りました。

【サコッシュ前ポケット】

B7サイズが入ります。

【サコッシュ後ろポケット】

A6サイズが収納可能。

【ストラップ】

全長約122cmのストラップは、最大限長くした状態だと約119cm。ちなみに155cmの筆者でサコッシュ開口部が、斜めがけにすると腰骨のすぐ下あたりに、首から下げた状態だとおへそ付近になります。

<実測サイズ>

【サコッシュ本体】タテ18cm ヨコ12cm マチ1cm

【前ポケット】タテ14cm ヨコ11.5cm

【後ろポケット】タテ15.5cmヨコ11.5cm

ショルダーストラップ・・・全長122cm ※調節&取り外し可能

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル、PVC

<原産国>MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

開封時はビニール臭がしましたが、開封から6時間ほど経過した現在では鼻を近づけないとわからない程度です。

サコッシュ本体の表地はナイロン風素材。表面には凸凹があり、触れるとザラザラとしていました。マットな光沢があり、くすみのあるカーキグリーンが映えています。ロゴはプリントです。

前ポケットはツヤとハリのあるクリアビニールが使用されています。

公式サイトでは”撥水性の高いクリア素材”と紹介されているので、実際にお茶を小さじ1こぼしてみたところしっかり水分を弾きました。

サコッシュ本体の裏地はシャリシャリとしたポリエステル生地です。裏地をつまんだとき、自分の指の感触がダイレクトに伝わる薄さです。

後ろポケットの裏地はPVCでツルツルとした触り心地。小さじ1のお茶をこぼすとポケット表面にシミができるものの、ポケット内部は濡れませんでした。

前後のポケットは多少の水は防いでくれましたが、サコッシュ本体はお茶をこぼすと中に染みました。したがって、濡れたら壊れたり困ったりするものは入れておかないほうが良さそうです。

 

付録の品質はどう?

サコッシュの縫い目は約3mm。手持ちの既製品ポシェット(写真下の黒いほう)の縫い目が同じく3mmなので、ほぼ既製品レベル。縫い目もまっすぐで非常に綺麗です!サコッシュの形にゆがみ、ズレなどはありませんでした。

パイピングがファスナーと重なってしまって最後まで閉まらないため、入れ口には約1cmほど隙間が空いてしまいました。

裏地は本体開口部に折り込まれて縫われているので、中を開けたときの見た目は◎

 

付録を使ってみた感想は?

ファスナーの開閉はスムーズ。縦型で深さがあるため、小銭や鍵など細かいものはやや取り出しにくいです。

ストラップは厚さ0.5cmほどの細めの紐で、柔らかい素材のため肌あたりは優しかったです。

サコッシュに重さ160gのスマートフォンと、鍵を入れて2時間ほど外出しましたが、前ポケットに入れたままスマートフォンの操作が可能でとても便利!ホームボタンが画面上にあるスマホだと実用性の高いサコッシュになりそうです!(わたしのスマートフォンは電源ボタンがホームボタンなので、ポケットから出し入れしなといけませんでした……残念!!)

この付録、アリ?ナシ?

あり!

前後のポケット生地でサコッシュの厚みが増してしっかりとした作り&既製品と遜色ない縫製で付録とは思えない品質・・・!

落ち着いたカーキカラー×ホワイトのロゴが爽やか!メンズノンノの付録ですが、女性も使用できるデザインです。

サコッシュといえば本体のポジショニングが難しく、ストラップ調整が面倒なアイテムですが、付録サコッシュは丸型のストッパーを押しながら紐をひっぱれば長さを変えられるから、鏡を見ながらすぐ服装や身長に合わせることができて嬉しい!

Amazonで3,000円で購入したセキュリティポーチが寿命を迎えそうなので、このサコッシュを替わりに使用したいと思います。

購入した付録つき雑誌

MEN’S NON-NO(メンズノンノ)2019年5月号

発売日:2019年4月9日(火)
価格:880円
表紙:山崎賢人

Bitnami