雑誌の付録を開封レビューでご紹介

【発売前レビュー】otona MUSE(オトナミューズ) 2019年6月号《特別付録》イガリシノブ監修オトナのフルメイクセット

2019年4月26日(金)発売のotona MUSE(オトナミューズ) 2019年6月号の付録のみを、出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でご紹介します。
※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがある可能性はゼロではありません!その点ご了承ください。

イガリシノブ監修オトナのフルメイクセットはどんな付録?

カラーカラーカラー!華やかなメイクパレットが完成しました。囲み目もカラーラインも、彫りを深く見せるシャドウも、このパレットひとつで完成!アイメイクに合わせるチークの色味にもこだわりました。ミニマスカラとネイルポリッシュ付き。

アイシャドウ:上品なパールが入った4色。大人の肌になじむ色味。
チーク:気分によって使い分けられる2色。
リップ:単色でも重ねても使える。浮かない絶妙カラー。

マスカラはまつ毛に自然な長さとボリュームをプラス。小ぶりで小回りのきくブラシも◎。
少しくすんだパープルのネイルポリッシュは、指先をキレイに見せてくれます。

サイズ(約):高さ1.9×幅12.5×縦7㎝

オトナミューズ│宝島社の雑誌

2019年5月号で予告があった「otona MUSE(オトナミューズ)  2019年6月号《特別付録》イガリシノブ監修オトナのフルメイクセット」。

届いた箱のサイズはだいたいA5サイズでした。

ケースはラベンダー系の淡いくすみピンクで統一され、「IGARI otonaMUSE」とロゴが入ったシンプルなデザインです。ピンクが派手すぎなくて、otonaMUSE世代にぴったり。

原産国は?成分は?

<製造国> MADE IN CHINA

付録ではどれくらいの容量入り?

<容量> アイシャドウ/各1.1グラム、チーク/各1.5グラム、リップ/各1グラム

マスカラ/1.2グラム

ネイルポリッシュ/3mL

付録を試してみた感想は?

メイクパレットの付録は数あれど、マスカラとネイルまでついてくるとは・・・と内容の濃さに驚きを隠せなかった今回の付録。内容も充実していますが、パレットのカラーもカラフルな色が充実。公式予告でもある通り「カラーカラーカラー!」な印象です。

パレットは左から4マスがアイシャドウ、残りが縦方向に2マスずつ、チーク、リップの順で並んでいます。パレット上部にはマスカラ、右端にはチークブラシとアイシャドウブラシがセット。

アイシャドウ4色は全てラメ入り。公式情報がないため私見ですが、ラベンダー系の青みピンク(パープル?)、グレー、ライトブラウン、ホワイトというラインナップです。

ピンクにはシルバー系、グレーにはゴールド系のラメも追加されているので、パール感は強め。ライトブラウン、ホワイトは粒子が細かく落ち着いた輝きです。2度軽く乗せただけでこの発色なので、どの色もかなり発色が良いと感じました。

ホワイトは乗せたら肌に馴染んでしまうほど明るいので、ハイライト兼用?青みピンクはキレイな色なのですが、残念ながらイエベの私には浮きそうな印象です。個人的にはグレーの色味が気に入ったので、後日発売の本誌で掲載されるであろうメイク方法が気になりました。

続いてチーク(上部2色)とリップ(下部2色)を2度軽く乗せてみましたが、こちらもとにかく発色の良さに驚きました。こちらも色味は私見ですが、チークは赤味強めのピンクと落ち着いたベージュ、リップはチークにも似た赤味のピンク、ブラウン系の落ち着いたレッド。ブラウンレッドのリップにはゴールドの細かいラメが入っていますが、それ以外は全てパール感のないマットな仕上がりです。

普段使っているコスメのトーンと比べると明るめなので、華やかでテンション上がります。春っぽくて良いです。

鏡面の材質は記載がないため不明ですが、触れた感じだとおそらくガラスではないかと思われます。歪んだ見え方や映り方はなく、表面には透明フィルムが貼られているため傷なども見当たりませんでした。

マスカラの色は黒で、ブラシを動かすだけでサッと乗せられるタイプのテクスチャーで扱いやすい、ロング系のマスカラ(ファイバー入り)でした。塗るときれいにまつ毛が伸びます。

付録のマスカラブラシは2cmとコンパクトなサイズの割に、私物のマスカラブラシ(2.5cmありました)と比較しても使いづらさは感じませんでした。

ネイルポリッシュはテクスチャーも柔らかくさらっと塗れ、軽く一度塗りしただけでもキレイに仕上がります。塗りの厚さにも左右されますが、私が試した際は3分くらいでだいたい乾き、しっかり乾かすなら5分もあれば十分という感じ。結構臭いがキツめだったこともあり、おそらく速乾性の高いネイルポリッシュだと思います。

今までにあまり選んだことのない色合いですが、かわいいくて良い感じ。

ネイルポリッシュのハケは、見た目がちょっと短いので使いにくそうに見えましたが、程度な硬さがあり塗りやすかったです。

見ているだけでも気分が上がるカラフルなメイクセット、早く使ってみたい&どんな風に使うのか気になってウズウズしてしまいます。otona MUSE(オトナミューズ)  本誌には「付録のイガリパレット 徹底使いこなしBOOK」もついてくる予定とのこと。本誌の発売が待ち遠しいです!

以上、otona MUSE(オトナミューズ)  2019年6月号《特別付録》イガリシノブ監修オトナのフルメイクセットのご紹介でした。

otona MUSE(オトナミューズ) 2019年6月号

発売日:2019年4月26日(金)
価格:1080円
宝島社

Bitnami