雑誌の付録を開封レビューでご紹介

【発売前レビュー】GLOW(グロー)2019年6月号《特別付録》プティローブノアー Wジップお財布ショルダーバッグ&フラグメントケース

2019年4月26日(金)発売のGLOW(グロー)2019年6月号の付録のみを、出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でご紹介します。
※発売前の見本品のため、発売後の商品と違いが出る場合がありますのでご了承ください

どんな付録?

お財布ショルダーバッグ
■片面にはお札とコイン、カード4枚が入る。もう片方にはスマホやコスメも収納可能
■ストラップは取り外し可。長さ調節もできる

サイズ(約):縦11.5×横19×マチ4cm
ストラップの長さ57~111.5cm

FASHION BOXより

フラグメントケース
■中身が見やすいL字ファスナー式
■背面にカードを3枚収納可

サイズ(約):縦8.5×横14cm

FASHION BOXより

届いた箱は、ポーチやバッグなどの付録が普段入っているものと大きさは変わりませんでしたが、ピンクの袋が目を惹きます。

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

お財布ショルダー

本体の収納が2つに分かれているWジップタイプで、それぞれの開く大きさはほぼ同じです。
表面ファスナー収納には仕分けができるポケットはなく、裏面ファスナー収納にはポケットが5カ所あります。

メイン収納・・・A6サイズのファイルが収まりました。iPhone6sをヨコ向きにいれたとき、十分余裕がある横幅です。

カードスリット4か所(ファスナー収納内)・・・交通系ICカードがすんなり入ります。

最大容量はポケットティッシュが4個と、たたんだフェイスタオル(32cm×78cm)が1枚。

フラグメントケース

本体にはiPhone6s(タテ135/ヨコ65/厚さ8ミリ)がぴったりと収まりました。

ケース背面についているカードスリット・・・交通系ICカードや、銀行系カードを入れることができました。一番大きなポケットにはB8のファイルがヨコ向きに入ります。

本体(追記)・・・A7ケースを入れると、少しはみ出る大きさでした。

<実測サイズ>

お財布ショルダー タテ11cm ヨコ19cm マチ4.5cm
ストラップ 最短65.5cm 最長120cm 幅1.2cm

フラグメントケース タテ8cm ヨコ14.5cm 厚さ0.5cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> PVC ポリエステル裏PVC貼り ポリエステル 合金 鉄 紙

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

お財布ショルダー、フラグメントケース共に表地はやわらかい合皮です。高級感のある手触りがします。

お財布ショルダー

表地の内側では、裏地との間に芯材が挟まっているので、本体カバーにしっかりとした厚みを感じられました。

裏地はピンク色の布でサラサラした感触です。
布に透け感があるせいで、薄手で弱そうに見えましたが、触ってみるとPVC加工が施されていることや硬めのハリがあることがわかります。

フラグメントケース

本革のようなやわらかさです。フラグメントケース内側には、お財布ショルダーのような芯材は入ってません。

裏面はフエルトにも似た厚みのあるやわらかな加工になっていて、小銭を入れても中に傷などつかない仕様になっていました。

 

付録の品質はどう?

縫い目幅は、お財布ショルダー、フラグメントケースともに3ミリ間隔。
普段筆者が使用しているショルダーつき財布も3ミリ間隔なので、既製品と同様の仕上がりと言えます。

お財布ショルダー 縫い目も揃い、縫い端も始末されていて、非の打ちどころがありませんでした。
フラグメントケース ファスナーの始末が、片方は縫いこまれているのに対して、もう片方は縫われず、ひらひらとした状態になっています。
ファスナーの開け閉めはとくに、引っかかることはなかったです。

付録を使ってみた感想は?

お財布ショルダー、フラグメントケースともに開口部も広く、小銭も見渡せ取り出しやすいです。
10回以上ファスナーを開け閉めしましたが、引っかかることなくスムーズでした。

お財布ショルダー

ショルダーと本体の結合部はDカンとナスカンで、ナスカンにはツマミもついているので、取り付けやすいです。

ショルダーストラップを一番短く調整し、身長163cmの私が肩からかけると、開口部が脇の下から約10cmほど、底部が腰より上の位置になります。

フラグメントケース

ファスナープルの長さが約3cmあり、中身をとりだすときにつかみやすかったです。

お財布ショルダーバッグよりタテ約3cmヨコ約5cm小さいので、表面ファスナー収納・裏面ファスナー収納、どちらにもすっぽりと入りました。

この付録、アリ?ナシ?

お財布ショルダーバッグは、お札やカードを入れることができるうえ、マチがあるのでコスメなどの小物も入る優れモノでした。

薄いお財布として流行っているフラグメントケースはカードが3枚、コインケース部分に小銭はもちろん、お札も折り曲げて入れることができ、これだけでお財布要らずです。

お財布ショルダーの中のピンク色と、フラグメントケースの色がリンクしていてコーディネートもでき、普段使いはもちろん、おでかけのときにも活躍しそうです。

以上、GLOW(グロー)2019年6月号《特別付録》ティローブノアー Wジップお財布ショルダーバッグ&フラグメントケースのご紹介でした。

GLOW 2019年6月号
《特別付録》プティローブノアー Wジップお財布ショルダーバッグ&フラグメントケース

発売日:2019年4月26日(金)
価格:1200円
表紙:YOU
宝島社

Bitnami