雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【発売前レビュー】大人のおしゃれ手帖 2019年6月号《特別付録》ハリス 2WAY巾着ショルダーバッグ

2019年5月7日(火)発売の大人のおしゃれ手帖2019年6月号の付録のみを、出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でご紹介します。
※発売前の見本品のため、発売後の商品と違いが出る場合がありますのでご了承ください

ハリス 2WAY巾着ショルダーバッグはどんな付録?

コロンとした形がかわいい巾着ショルダーバッグです。
ストラップを付け替えればリュックとして使えるすぐれもの。
スタイルを選ばないゴールド使いがエレガント

サイズ(約):高さ26×幅(上部)31.5(底部)24.5×マチ12.5㎝
ストラップの長さ:最長145㎝

大人のおしゃれ手帖次号予告 | 宝島社より

大人のおしゃれ手帖2019年5月号で、特別付録として予告があった「ハリス 2WAY巾着ショルダーバッグ」。

白一色の付録の袋の表面には、Harrissと筆記体で書いてあり、普段目にする付録の袋より上品な雰囲気です。

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

ショルダーバッグ内部にA5が縦向きに入り、底面にはA6のケースが横になる大きさ。

前後についているポケット2ヶ所にはそれぞれA6ケースが収まりました。

最大容量は、500mlのペットボトルが6本分です。

 

<実測サイズ>

タテ26cm ヨコ23cm マチ12cm
前ポケット タテ13cm ヨコ17cm
後ポケット タテ12.5cm ヨコ17cm
ショルダーストラップ 最短81cm 最長153cm(金具込)

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル 裏PVC貼り加工 PVC ポリエステル 合金 鉄

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

表地はシャリ感のあるポリエステル素材で、厚みはスポーツバッグぐらい。表面に軽く水をかけてみたところ、水滴は沁み込まず、タオルで拭くとすぐに乾きました。気になるような匂いはありませんでした。
パッケージ封入時についてしまったと思われる畳みジワがありましたが、約1日放置しておいたらシワが取れました。

 

裏地は薄いポリエステル素材。やわらかくしなやかな、サテンのようなさわり心地です。

 

付録の品質はどう?

表地や紐の縫い目は、表側から見ると目の幅が3ミリ、裏からは幅4ミリ間隔でした。縫い目のツレも見当たらず、縫い端も丁寧に始末されていて手持ちのショルダーバッグとほぼ同様の品質に感じました。

ショルダー部品(Dカンとナスカン)は金具が硬くなく、扱いやすい点にも品質が良さを伺えます。

 

付録を使ってみた感想は?

ストラップを付け替えたり、長さを調整することでショルダー・斜めかけ・リュックと3wayに使える付録なので、身長に関わらず本体位置を自由に変えられました。

 

耐久性を調べるため、500mlのペットボトル5本(約2.5kg)を入れて、リュックとして持ってみたところ、上部のDカンと本体結合部が伸び切っていたので、これ以上はいれないほうが良さそうです。

 

この付録、アリ?ナシ?

巾着仕様なので、開口部は大きく開き、中をすみずみまで見渡せます。小ぶりだけどマチがあるので、普段カバンに入れているお財布や手帳やスマホなど全部入るのが嬉しいです。

ただ、開口部が巾着仕様は出し入れするのに楽だけど、すぐ開いてしまうかも!という心配があります。

リュックで使うと後ろが見えないため、すっと開けられるとわからないのでは・・と、余計に心配に。
斜めがけやショルダー、リュックを肩がけにするなど、自分の見えるところで開け閉めするようにして使いたいと思います。

以上、大人のおしゃれ手帖 2019年6月号《特別付録》ハリス 2WAY巾着ショルダーバッグのご紹介でした。

大人のおしゃれ手帖 2019年6月号
《特別付録》ハリス 2WAY巾着ショルダーバッグ
発売日:2019年5月7日(火)
宝島社