雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

BAYFLOW LOGO TOTE BAG BOOK(ベイフロー ロゴトートバッグブック) 全6色【購入開封レビュー】

BAYFLOW LOGO TOTE BAG BOOK(ベイフロー ロゴトートバッグブック) 全6色はどんな付録?

保冷ポーチ+トートバッグ+星チャーム
3点セット
SIZE(約)
トートバッグ:H16.5×W32.5×D13cm
保冷ポーチ:H14×W28.5×D9cm
星チャーム:直径3.8cm

BAYFLOW LOGO TOTE BAG BOOK IVORY | 宝島CHANNELより

「BAYFLOW LOGO TOTE BAG 3点セット 保冷ポーチ トートバッグ 星チャーム 3点一緒に使っても便利、別々に使ってもおしゃれな豪華セットができました!(本誌裏表紙より)」

「ローソン限定!特別5色ロゴカラー(全5色)
今回だけ!全国で違うロゴカラーはユニセックスで楽しめるさわやかな5色に。
あなたの地域は、何色のロゴカラー?(本誌裏表紙より)」

全国 IVORY

北海道&東北 NAVY×YELLOW

関東 NAVY×BLUE

中部 NAVY×GREEN

近畿 NAVY×RED

四国&中国&九州&沖縄 NAVY×PURPLE

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

トートバッグ(6色共通)

トートバッグには、A6とB6のカードケースがすっぽり収まる大きさ。

前ポケット部分には、A7サイズがすっぽりヨコ向きに入りました。

最大容量は、500mlのペットボトルが横向きに5本入りました。

保冷ポーチ(6色共通)

保冷ポーチには、トートバッグと同様に、A6とB6のカードケースがすっぽり収まる大きさ。

トートバッグのようにマチがないため500mlのペットボトルは2本しか入らず、最大容量は丸めたフェイスタオル(32cm×78cm)が5枚入りました。

トートバッグに保冷ポーチはヨコ幅がすっぽりと入り、マチ部分は少し余裕があります。

チャーム(6個共通)

チャーム部分は500円玉より一回り大きいです。

<実測サイズ>

トートバッグ(6色共通)
タテ16.5cm ヨコ31.5cm 底面13×21cm ポケット8×11.5cm
ベルト全長31cm 幅(持ち手部分)2cm

保冷ポーチ(6色共通)
タテ14cm ヨコ29cm 底面10×19cm

チャーム(6個共通)
最長4cm
チェーン全長12cm

付録の素材はなに?原産国は?

トートバッグ IVORY

<素材表記> 生成りトート:綿とポリエステルの混紡 保冷ポーチ:アルミ チャーム:亜鉛合金・鉄

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

トートバッグ NAVY5色共通

<素材表記> ネイビートート:綿 保冷ポーチ:アルミ チャーム:亜鉛合金・鉄

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

トートバッグ IVORY

しゃきっとしたキャンバス生地で12オンス程度の厚みがあります。
硬くハリがあるので、何か入れていなくても自立します。
バッグに鼻を近づけると、酸っぱいような生地独特の匂いがしますが、20cmぐらい遠ざけると匂いは届きません。

トートバッグ NAVY5色共通

綿のキャンバス生地ですが、厚みは8オンス程度でアイボリーより柔らかい肌触り。
自立しますが、IVORYよりふにゃっとした様子になります。
バッグの中や外は、とくに嫌な匂いはありません。

ロゴは、それぞれの色に合わせてトートバッグは刺繍、保冷ポーチは、プリントされています。

保冷ポーチ

お店でよく見る保冷ポーチの生地で、家にあった100均の保冷ポーチと同じ程度の厚みです。

チャーム

手では曲げることはできない硬い素材で、机の上におくと「カチャン」といった金属音がします。
チェーンはボールチェーンで長さの調節はできません。

付録の品質はどう?

トートバッグ IVORY NAVY5色共通

縫い目は4ミリ間隔で、自宅にあった既製品のキャンバス地のトートバッグが同じ間隔のため、同様の製品といえます。
表の縫い目は歪みなどはありませんでしたが、中を見ると、縫い端や糸の端が縫いこまれている部分がありました。

NAVYは、5種類とも布の切れ端が飛び出ているのが目立ちます。

保冷ポーチ

端の始末はビニール素材のパイピングが施され、縫い目は約3ミリ間隔。
100均の保冷ポーチも3ミリ間隔で変わらないため同様の製品といえます。

付録を使ってみた感想は?

トートバッグ

トートバッグを持ったときの大きさは、163cmの私が手を下げて持ち手を持った場合、持ち手部分は太ももの中ほど、バッグの底はひざの真ん中あたりになります。

どのくらいの重さに耐えられるか検証するため、IVORYとNAVYにバッグの最大容量にあたる500mlのペットボトル5本(約2.5kg)をそれぞれ入れて持ってみました。

IVORYはこの重さでの変化はとくにありませんでしたが、NAVYは本体の布に歪みがみられました。
ただ、歪みのみで持ち手が伸びたり破れたりはなかったので、約2.5kgの重さまでは大丈夫です。

保冷ポーチ

保冷効果について検証するため、7×9.5cmの保冷剤2個を保冷ポーチに入れておくと、約3.5時間で溶けていました。
保冷剤を入れている最中、保冷ポーチの表面がうっすら濡れていたので、保冷ポーチをほかのものと併用する場合は、周りのものが濡れないように気をつけた方がよいです。

トートバッグ、保冷ポーチ共通

開口部ファスナーを10回ずつ開け閉めしてみましたが、ひっかかりなどは感じられずスムーズでした。
それぞれ開口部が広く、底まで見渡すことができ中のものを取り出しやすいです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

トートバッグ、保冷ポーチ、それぞれ単独で使えて便利だと思います。
とくにIVORYのしゃきっとした硬さのトートバッグが私好みで、お買いものに持っていきたいです。
また、ランチサイズの付録トートバッグには珍しく、天ファスナーがあるので、お財布を入れても落とす心配がなく安心!

暑い季節には、保冷ポーチに保冷剤と冷たい飲みものを入れ、トートバッグにイン。
二つのバッグのシンクロ感を友人にも自慢したいなと思います。

購入した付録つき雑誌/ムック

発売日:2019年4月23日(火)
価格:本体1800円+税
宝島社

ローソン・HMV&BOOKS online・Loppi限定
※一部店舗ではお取り扱いのない場合もございます