雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

YOKOHAMA DeNA BAYSTARS SPECIAL BOOK(横浜DeNAベイスターズスペシャルブック)《付録》ベイスターズショルダーバッグ【購入開封レビュー】

ベイスターズショルダーバッグはどんな付録?

本誌限定アイテムは、特別デザインのショルダーバッグ。野球観戦には欠かせないタオル・キャップなどの応援グッズや、500mLのペットボトル、お財布、携帯電話までしっかり収まる使い勝手のいいサイズ。
宝島CHANNELより

「500mLペットボトルが入る使い勝手のいいサイズ
開閉しやすいロープタイプのダブルジップ
手荷物の整理にうれしい内ポケット付き
よく使うものをすぐに取り出せる外ポケットが便利
観戦グッズもまるごと入るハマスタ仕様
自在に長さが調節できるアジャスター」(本誌裏表紙より)

 

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

サイズ目安

本体・・・A5サイズよりひとまわり大きいです。

横マチ・・・交通系ICカードの短辺とほぼ同じでした。

前ポケット・・・文庫(A6判)がタテに入ります。

 

内ポケット・・・新書(B6判より若干大きめ)を入れると2cmほど飛び出しました。

容量目安

本体の中へ、500mLのペットボトル3本をいれられました。もう少し余裕があります。

 

<実測サイズ>
バッグ・・・タテ25cm×ヨコ18cm×マチ7cm
ストラップ・・・最大130cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材>
ポリエステル 裏PVC貼り、ポリエステル、合金、鉄、POM

<製造国> MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

表地はハリのあるシャリっとした生地。少ししっとり感があり、コットンのような風合いです。

ロゴはおそらくアイロンで熱転写されており、独特のテカりはあるものの発色はとてもいいです。

裏地はシャカシャカとしたポリエステルで、光沢とハリがあります。

付録の品質はどう?

縫製幅は3mm間隔。表地から確認する分にはとてもキレイな縫い目です。歪みも見当たらず、手持ちの既製品キャンバス地バッグと比べても縫製幅の細かさ・表地の仕上がりの美しさは遜色ないと感じました。

しかしバッグを裏返してみると、四隅にだけ若干のツレを発見してしまいました。

また、ストラップの留め具部分に1箇所、糸が飛び出ているのを見つけました。

付録を使ってみた感想は?

個人的によく持ち歩くA5ノートと手帳、筆記用具、財布を入れてしばらく過ごしてみました。普段このようなちょっとした荷物を持ち歩く際、台形フォルムのよくあるランチトートを使用しており、時間が経つと入れた物がぐちゃぐちゃになるのが常でしたが、このバッグならほどよくタイトなのでノートや筆記用具が中で固定されます。また入れ口もガバッと開いて中を見渡すことができ、入れた物が取り出しやすかったです。

気になったのは、ストラップにショルダーパットがないため、それほど重くはないのに肌が擦れて少し違和感があったことでした。

ストラップを最大にして斜めがけすると、身長160cmの私だとバッグ本体はヒップの位置に。ストラップの調節ができるため、短くして肩掛けバッグとして使うこともできました。ストラップの調節とファスナーの開閉はともにストレスフリーで、難なく調節・開閉できます。

またマチがしっかりあるため、そっと置けば自立可能。中に物を入れれば、さらに自立しやすかったです。

この付録、アリ?ナシ?

 

あり!

入れた物が固定され、取り出しやすくてとても使い勝手がよかったです。野球観戦の際にはたしかに良いだろうし、長さ19cmの長財布が入るサイズなので普通に普段のおでかけでも活躍してくれそう。

ストラップの肌の擦れは気になるものの、肩掛けバッグとして使うか首まわりが詰まった洋服を着るかで解消できるので個人的には問題なし。日常使いしていきます!

購入した付録つき雑誌/ムック

YOKOHAMA DeNA BAYSTARS SPECIAL BOOK(横浜DeNAベイスターズスペシャルブック)

発売日:2019年4月26日(金)
価格:2,000円
宝島社

[amazon_link asins=’4800292921′ template=’ProductCarousel’ store=’6699-22′ marketplace=’JP’ link_id=’5e24f529-9b1e-409d-9141-8572144b93d0′]