雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

幼稚園 2019年6月号《特別付録》やきにくリバーシ×牛角コラボ【購入開封レビュー】

やきにくリバーシ×牛角コラボはどんな付録?

2019年6月号、大人気の企業コラボ第9弾は! 老若男女問わず人気の焼き肉屋さん「牛角」とのコラボ付録「やきにくリバーシ」です。紙でできたさまざまな部位の肉を七輪の上にのせていき、オセロのようなゲームができます。

雑誌『幼稚園』6月号 | 『幼稚園』

紙製の様々な部位のお肉、炭火まで再現したリアルな七輪。紙製ではない本物そっくりな牛角トング2本付き!お肉や牛角アイスはお店で実際に提供している商品画像になっているのでリアリティーがあり、とっても美味しそう!

雑誌『幼稚園』6月号 | 『幼稚園』

「①じゃんけんで かったひとからかわりばんこに にくを おく。

じぶんのチームで あいての にくを はさめるところに おく。

②はさんんだ あいての にくは、うらかがえして じぶんの チームに できる。

③これを くりかえして、まいすうが おおいチームの かち!(本誌P78より) 」

自分で用意するもの

・セロハンテープ※組み立てたものを補強するために必要です。

原産国は?素材は?

原産国や素材の記載はありませんでした。見たり触れたりした感じでは、それぞれ以下の素材ではないかと思われます。

網:ナイロン

トング:プラスチック?

他:ビニールコーティングされたボール紙

サイズはどれくらい?

七輪・・・直径は、B4サイズ(タテ)と同じくらいです。

トング・・・ハガキサイズ(タテ)をほぼ同じ長さ。

付録を使ってみた感想は?

組み立てにかかった時間は大人で15分ほど。本誌に、絵と文章で組み立ての説明が載ってるので完成までスムーズでした。

さあ、やきにくリバーシで遊びたいと思います!対戦相手は幼稚園児の子供(3歳)。はたして勝負になるのでしょうか……ではスタート!

まずは所定の位置にお肉を並べて……。

じゃんけんでチーム分け。先手を勝ち取った息子は「やけるまえチーム」、私は「やいたあとチーム」に決定!

私「焼ける前のお肉と焼ける前のお肉で挟んだら、焼いた後のお肉が焼ける前の肉になるんだよ」

子「うん、じゃあここにおくね」

ど真ん中のタテの列を攻めてきました。

フフフ……世の中の厳しさを教えてあげましょう。とられたら取り返す!!

「……お母さんが全部焼いといて!」と言い放つとおもむろにおもちゃ箱にダッシュした子供。

世の中の厳しさを知り、どうやら完全に戦意を喪失してまったようです。

ということで、まさかの不戦勝でした。

〜〜完〜〜

ではここからは、自分で自分と戦いたいと思います。本当の敵はいつだって自分自身です。

やけたあとチームも、やけるまえチームも全部私。とにかく焼きまくり、ひっくり返しまくります。

そして、ついにあと1枚。

結果は…

やけるまえチームの勝ち!やりました!

ご褒美は牛角アイス。じゃじゃーん!やっぱりシメはこれにかぎります。

お皿が反対なのはご愛嬌。パクパク美味しくいただきました。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

七輪の網がナイロン素材のメッシュになっていたり、トングがプラスチックで本格的で見てるだけでワクワク!

お肉がリアルで朝から思わす焼き肉食べたくなっちゃう。

焼き肉リバーシ以外にも焼き肉屋さんごっこでも遊べるのも◎今度は姪っ子や甥っ子たちと大人数でワイワイ楽しみたいと思います!

購入した付録つき雑誌/ムック

幼稚園 2019年6月号

発売日:2019年4月30日(火)
価格:960円小学館

[amazon_link asins=’B07PL9ZRGR’ template=’ProductCarousel’ store=’6699-22′ marketplace=’JP’ link_id=’1de81ab3-93a7-488a-8a17-98dff0f75bd3′]