雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

nicola (ニコラ) 2019年 6月号<付録>ピンク ラテ チャームつきネオンスポBIGポーチ【購入開封レビュー】

ピンク ラテ チャームつきネオンスポBIGポーチはどんな付録?

流行のネオン×スポでかわいすぎるポーチが登場♡ BIGサイズだから使い方バリエもいっぱい!

クリアなネオンピンクで夏を先どりしちゃおー!

ニコラネットより

マチが広くてたつぷり入る!!

ハヤリのクリアなネオンピンク

チャームは取り外して使える

二コラネットより

「日焼け止めもヨユーで入る!部活用ポーチとして使う!(本誌P11より)」

「ペンとお道具、これさえあればポーチ分ける必要なし。ステショは全部まとめてコレ1個!(本誌P11より)」

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

ポーチ内にはギリギリタテ向きB6サイズが入りました。チャックも閉まります。

折りたたんだフェイスタオル(タテ80cm×ヨコ35cm)が収納できる容量でした。

<実測サイズ>

タテ20cm×ヨコ14.5cm

底面 タテ6.5cm×ヨコ14.5cm

チャーム長さ 7.5cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記>

本体:塩化ビニル、PPテープ、プラスチックジッパー、チャーム素材

包囲箱:段ボール

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

ポーチ

素材はつるりとしたビニール。浮き輪やビーチボールのビニールぐらいの厚みで、ペラペラとしています。

折りたたんだり、くるくる丸めたりできるほど柔らさがあります。

チャーム

ハートのチャームはプラスティックで、すべすべとした触り心地。実際に持ってみると見た目より軽かったです。

チェーン部分はマットな質感のメッキです。

付録の品質はどう?

ミシン目

縫い目の長さは4mm間隔。お店で購入したポーチのミシン目は3mm間隔なので、縫い目は少し粗いです。しかし、一定に縫われており、付録としてはキレイです。

ファスナー

ファスナーの位置が約2cmも違いました。

そのため、チャックを閉めても2cmほどの隙間ができてしまいます。

縫製不良

糸の不始末や絡まり、縫い合わせのズレなど、特に気になる点はありませんでした。

付録を使ってみた感想は?

ポーチのデザイン

ポーチ横の上部分はファスナーに縫い付けられていないため、スキマが空いています。

本誌のふろく使用例のようにペンケースに使うと、隙間からペンが出てしまう可能性があります。

実際、ポーチを20回ほど軽くふったらスキマからペンがとび出てきました。

サイドのマチを、中にしまいこんでから20回ほどふってみたところ、隙間からペンが飛び出すことはありませんでした。

ペンケース入れにするなら、サイドのマチををしまえばOKです!

携帯性

小さく折りたたむと交通カードぐらいの大きさに。

B6サイズのリュックの内ポケットにも収容できました。かなりコンパクトに持ち運べるので携帯性はバッチリです。

出し入れのしやすさ

開口部が大きく、生地がやわらかく薄手なので、がばっと開きくため、荷物の出し入れが非常にスムーズでした。

ファスナーのつまみにチャームがついているので、指でつかみやすくてファスナーの開閉も楽チンです♪

この付録、アリ?ナシ?

うーん・・・

チャックがの位置がズレていたのは、さすがにちょっとショックでした……。たまたま不良品だったのかもしれません。

でも個人的にはかさばらない、軽くて薄手のビニールポーチが欲しかったのでまさにドンピシャの付録でした!

日焼け止めや制汗ミニスプレー、汗拭きシートなどを入れて使いたいと思います。本誌はワンコインで付録つきなので、もう1冊買うか考え中です。

購入した付録つき雑誌/ムック

nicola (ニコラ) 2019年6月号

発売日:4月30日火曜日

出版社:新潮社

価格:500円

[amazon_link asins=’B07QN8NWKJ’ template=’ProductCarousel’ store=’6699-22′ marketplace=’JP’ link_id=’d9240aa5-3ac3-485e-afbc-2da01ba3af07′]