雑誌の付録をフラゲ開封レビューでご紹介
開封レビュー

美人百花 2019年6月号《特別付録》Chesty(チェスティ)のマルチトラベルバッグ【開封購入レビュー】

Chesty(チェスティ)のマルチトラベルバッグはどんな付録?

今回の特別付録は、すでに話題となっているChestyのマルチトラベルバッグです
毎回大好評のChestyの小鳥花柄がNEWバージョンで登場

美人百花さん(@bijinhyakka) • Instagramより

気絶レベルに可愛いのに、内側にはジップ付きのメッシュポケットも付いていてめちゃくちゃ実用的
ここだけの話、予算度外視で作ったので生地感なども含め付録とは思えないクオリティに仕上がってます

美人百花さん(@bijinhyakka) • Instagramより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

バッグはB5ノートをヨコ向きで入れて、ひと周り程度ゆとりがあります。

内ポケットは、高さに合わせるとA5ノートがヨコ向きで入るサイズ感。横幅はB5ノート長辺と同等です。

目一杯はいりそうな容量は500mLペットボトル5本分+8つ折りした薄手のフェイスタオル(縦80×横30cm)2枚です。

<実測サイズ>
タテ23×ヨコ32×厚さ10cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル、塩化ビニル樹脂

<製造国> MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

表は光沢のないマットなポリエステル。ポリエステルは触るとカサカサと音がするような質感が多いのですが、このバッグはややつるっとした触り心地でした。もむとコシを感じる程度の厚みがあります。

生地柄はプリント、ブランドロゴはリボンテープに刺繍です。

裏は薄手のポリエステルで、光沢はなく柔らかな触り心地。生地色が薄い影響もありますが、表地の柄やファスナーの濃いピンクが透けていました。また、塩化ビニール特有の刺激臭があります。

付録の品質はどう?

縫い目の幅は全て4mmと、既製品に比べてやや大きめの仕上がりです。直線が曲がって縫製されている部分はなく、ラウンドカーブも角に沿って縫製されていました。

一部に糸の飛び出しがみられます。

パイピングは合わせがずれて縫製されていたり、ほつれていたりする箇所が。少し雑な仕上がりに感じました。

付録を使ってみた感想は?

最大容量である500mLペットボトル5本(約2.5kg)を入れて持ち上げてみたところ、柔らかいバッグなので予想通り大きく変形しました。

壊れないよう安全に使うなら、中に入れるものは1kg〜1.5kgくらいまでが無難なようです。

開口はコの字に大きく開く仕様なので、中のものが一望でき取り出しも簡単でした。

ファスナーの動きはスムーズ。バッグを閉める際に、内部からはみ出たパイピング布を噛むことがありましたが、その点ちょっと気にすればスムーズに閉められたので、許容範囲だと思います。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

開封したときに、思わず「デカっ・・・」と呟いてしまったこのバッグ、人気の理由はデザインだけではないと思います。これだけ大きければ洋服も入るので、旅行で大活躍することは間違いなし。そのほかにもアレンジ次第でさまざまな「〇〇用バッグ」として使えそうです。

購入した付録つき雑誌/ムック

美人百花 2019年6月号

発売日:2019年5月11日(土)
価格:860円(税込)
角川春樹事務所