雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

暮らしと私と北欧と。vol.4<<特別付録>>MOOMINの涼しげかごバッグ【購入開封レビュー】

MOOMINの涼しげかごバッグはどんな付録?

 

特別アイテムは、涼しげで
おしゃれな「ムーミン」のかごバッグ。
リトルミイのタグがかわいい
アクセントになっています。

暮らしと私と北欧と。 vol.4│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル

サイズ(約) : タテ18×ヨコ30[最大]×マチ7cm

暮らしと私と北欧と。 vol.4│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル

 

「今月のオリジナルアイテムは、ざっくりとした素材感がさやわやかなリトルミィのかごバッグ。お花の上にちょこんと座るリトルミィの織りタグがかわいいアクセントになっています。(本誌裏表紙より)」

 

「お財布やスマホなどをいてて持ち歩くのにぴったりのサイズ感で、口を閉じられるスナップボタン付き。ちょっとしたお出かけやお散歩に

毎日使いたくなるアイテムです。(本誌裏表紙より)」

 

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

■サイズ

A5サイズがヨコ向きに入りました。

マチ部分は500mlのペットボトルがぴったり入るぐらいのサイズ。

■容量

くるくると丸めたタオル(35cm×75cm)が収納可能です。

<実測サイズ>

・タテ17cm×ヨコ28cm/底部分:タテ9cm×ヨコ27cm

・持ち手:25. 5 cm

付録の素材はなに?原産国は?

 

<素材表記> ポリエステル  PP  鉄

<製造国>  MADE IN CHINA

 

付録素材を見た、触れた感じは?

かごはビニール素材の紐で編まれています。手で触ってみるとザラザラ&かさかさしています。編み込まれているため厚みがありました。

裏地はシャカシャカしたナイロン。かなり薄手なため光にかざすと、表地の編み目がすけて見えました。

 

付録の品質はどう?

縫い目幅はそれぞれ以下の大きさで、まっすぐ縫われています。

・表地・・・約3mm

・裏地・・・約4mm

手持ちのカバンは約3mmで、既製品と比べると縫い目は少し粗めです。

 

リトルミィのタグの縫い目が一部、二重になっており歪んでいる点が気になりました。とはいえ、目を凝らしてみないと分からないレベル。

また、処理されておらず、長い糸がでているところが1箇所のみありました。

他に気になる点は特にありませんでした。

付録を使ってみた感想は?

■持ち手

やわらかいアクリルテープは肌あたりが優しくて◎持ち手の長さは25. 5 cmで、肩にかけることはできませんでした。腕にかけたり、手で持ったりするには丁度良い長さ。

■携帯性

くるくる丸められるほどの柔らかい生地のため、コンパクトに折りたためます。小さく折り畳むとA5サイズ(タテ)ぐらいの大きさになりました。手持ちのリュックのA5(ヨコ)サイズのポケットに収納できました。

■開口部

バッグの開口部を大きく広げることができるため、荷物の出し入れがとってもスムーズ。また、バッグの底に手が届くため、小銭入れやキーケースなどの小物も見つけやすく、取り出しやすかったです。

この付録、アリ?ナシ?

 

うーん・・・

個人的には、もう少し硬さがある素材&大きめのサイズだと思っていたので正直、イメージと違いました。

予告画像をみて勝手に期待してしまっていたようです。わたしはムーミン好きですが、価格が1570円+税と考えると、少し高いな……というのが正直な感想です。

軽くてスナップボタンがあるのはgood!サブバッグとして使用したいと思います。

購入した付録つき雑誌/ムック

暮らしと私と北欧と。vol.4

発売日:2019年5月17日(金)
価格:本体1570円+税
宝島社