雑誌の付録をフラゲ開封レビューでご紹介
開封レビュー

カープ坊や BIG保冷バッグBOOK【購入開封レビュー】

カープ坊や BIG保冷バッグBOOKはどんな付録?

広島東洋カープの人気マスコットキャラクター、
「カープ坊や」のアイテム付きBOOKが登場!
今回のアイテムは超BIGサイズの2WAY保冷バッグ。

お弁当や飲み物はもちろん、ユニフォームなどの
応援グッズも入れることができるので、
これひとつで野球観戦に行くことができます。

カープ坊や BIG保冷バッグBOOK│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル

さらに2Lのペットボトルが縦にも横にも入る
ビッグサイズで、買い物やアウトドアイベント
にもぴったり。この夏、大活躍すること
間違いなしです!

カープ坊や BIG保冷バッグBOOK│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル

 

SIZE(約):H33×W42×D14cm

カープ坊や BIG保冷バッグBOOK│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル

「約14cmの大きなマチで安定感があり、荷物もたっぷり入るのが嬉しいポイント。底板がないので使わないときはコンパクトにたためる。(本誌P.3より)」

 

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

■サイズ

B4サイズがヨコ向きで収納可能。

■最大容量

2リットルのペットボトルが3本入りました。

 

<実測サイズ>

タテ:32cm×ヨコ42cm

底板:タテ15cm×ヨコ40cm

ショルダー紐:103cm

持ち手:33.5cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記>  ポリエステル

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

ポツポツとした目地の細かいポリエステル素材で、触るとザラザラしています。

裏地はアルミシートで触るとふわふわ。折り曲げるとぐにゃっとした弾力があります。ビニール臭はせず、ほぼ無臭。

鮮やかな赤色で色ムラはありません。

 

付録の品質はどう?

縫い目は幅4mm。手持ちの市販バッグは3mmなので、既製品より縫い目は粗めなものの、付録としては充分なレベルです。縫い目も真っ直ぐ一定に縫われていて◎

パイピングの切れ端や、カットされていない糸が数か所でていました。

気になったのが、持ち手テープがほつれてきている点。ほどけて持ち手がとれてしまいそうな予感……。

念のため補強してから使おうと思います。

カバンの形にゆがみやズレはなく、ほぼ左右対称でキレイです。

付録を使ってみた感想は?

■ショルダー

ショルダー紐は調節できない仕様です。身長155cmの私がショルダーかけたところ、本体が以下の位置にきました。

・斜め掛け・・・開口部が腰骨、底部がふとももと膝の間ぐらい

・肩掛け・・・開口部が腰骨より指二本分下、底部がふとももと膝の間ぐらい

平均より低めの私には少し長く、バランスが悪く感じました。肌あたりは優しい素材です。

■持ち手

Tシャツ着用で、ギリギリ肩掛けができましたが、ダウンや厚手のコートを着ると血が止まりそうなぐらいキツイです。

持ち手の長さは33.5cmなので腕にかけたり、手で持つ分には余裕があります。

保冷・保温機能

チャックが端までぴったり閉まらないカバンが結構ありますが、こちらは端までしっかり閉まります。

これからの暑い時期、保冷効果が気になるところ。大きめの保冷剤×2を入れて、むしっとした風通りの悪い室内に8時間ほど置いてみました。

8時間経過後、保冷剤を確認すると1つは半分溶け、もう1つは柔らかくなっているものの凍ったままでした。

中に手を入れてみると、底部分はひんやりしており、上部にいくほど冷気を感じず……。深さ(タテの長さ)があるのでお弁当を入れるときは、バンドなどに保冷剤を固定して、しっかりと冷やしたほうが良さそうです。

 

うーん・・・

私の身長だと斜め掛けが難しいので「うーん・・・」です。持ち手がほつれてきているのもマイナスポイントでした。これをもって野球観戦にいったらすごくテンション上がりそうなので、広島ファンの方は買いだと思います。

 

カープ坊や BIG保冷バッグBOOK

発売日:2019年5月10日(金)
価格:本体1990円+税
宝島社