雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

FILA SHOULDER BAG BOOK(フィラ ショルダーバッグブック)【購入開封レビュー】

FILA SHOULDER BAG BOOKはどんな付録?

本誌限定デザインのショルダーバッグは、
メッシュ付き立体ポケットとFILAのロゴテープが
トレンド感たっぷり。

宝島チャンネル より

SIZE(約):H20×W16×D6cm
ショルダーストラップの長さ 120cm[最長]

宝島チャンネルより

「内側には大きなポケット付き。ステーショナリーやカギなど、迷子になりやすい小物の仕分けに便利。(本誌P.6)」

「ショルダーストラップは取り外し可能なので、ポーチにしたりストラップを付け替えたりとアレンジ自在。(本誌P.6)」

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

【サイズ】

・本体・・・B6サイズがタテ向きにはいりました。ファスナーも閉められます。

・本体内ポケット・・・はがきサイズがヨコ向きに入りました。

・チャック付き立体ポケット・・・ヨコ向きはがきサイズが収容可能。

 

・メッシュポケット・・・ヨコ向きにB7サイズが入りました。

【容量】

500mLのペットボトルが2本収容可能。チャックも閉まります。

<実測サイズ>

本体:タテ22.5cm ヨコ20.5cm(※但し最大値)

本体内ポケット:14.5cm×13.5cm(※内寸)

ファスナー付き立体ポケット:タテ14.5cm ×ヨコ15.5cm(※内寸)

メッシュポケット:タテ10cm×ヨコ15.5cm(※内寸)

ショルダーストラップ:最短60cm 最長117cm(※金具を含まず)

付録の素材はなに?原産国は?

 

<素材表記> ポリエステル ポリエステ裏PVC貼り PVC PP POM

<製造国> MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

目地の細かいポリエステル素材。さわるとザラザラしており、ドライな手触りです。

裏地にはつるりとして柔らかい薄手のポリエステルが使用されていました。

裏地があるので表地の裏はみせませんが、触ると硬くてツルツルした感触があります。

裏ビニール加工が施されているため、硬くてぱりっとしたつくりになっています。匂いはありませんでした。

付録の品質はどう?

外観では既製品と比べても遜色ないレベル。およそ3mm幅の細かさで一定にミシン縫いされています。

本体内ポケットのパイピングの端がほつれてきていました。

付録を使ってみた感想は?

■ファスナー

20回以上開閉を繰り返してみたとろ、ラウンド部分で引っかかってしまいつつも、スムーズに動かせています。

■収納のしやすさ

開口部が広く、500mlのペットボトルや長財布を10回連続かつ高速で出し入れしても引っかかりませんでした◎

■ショルダー

全長117cmのショルダーストラップは幅3.5cm。表面に大きくロゴプリントが入っており、しなやかで厚みのある素材です。

肌あたりは優しく、安定感バッチリ。

身長155cmの私がストラップを調節して斜め掛けした結果は以下の通りです。

・最長・・・開口部が腰骨より指2本分下、底部は太ももと膝の間ぐらい

・最短・・・開口部が胸の位置でかなりギリギリ。肩掛けがおすすめ

約1キロの荷物を入れても、肩に負担がかかったり、バッグの生地がひきつれたりなどしませんでした。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

生地もしっかり&縫製も丁寧で、既製品レベルのショルダーバッグ。ストラップにプリントされたロゴが付録とは思えない高級感があります。財布とペットボトルがタテ向きで収納でき、取り出しやすいことや、ポケットが4つもついているので使いやすい!コンパクトながら1~1.5キロの荷物には耐えてくれそうです。買い物や近所へのおでかけに使いたいと思います。

購入した付録つき雑誌/ムック

FILA SHOULDER BAG BOOK
発売日:2019年5月14日(火)
価格:本体1680円+税
宝島社