雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

りぼん 2019年7月号《特別付録》韓国み♥あふれるミルクステショセット【開封購入レビュー】

韓国み♥あふれるミルクステショセットはどんな付録?

今月のふろくは韓国み♥あふれるミルクステショセット!
韓国でも大人気のミルクモチーフ5大ふろくです。

りぼんわくわくステーションより

<セット内容>
・ミルクボトルジッパーバッグ
・バナナウユふせん
・ベイビィミルクペン
・いちごミルクマーカー
・ミニキャラミルクメモ6種

りぼんわくわくステーションより

ミニキャラミルクメモ6種のみ、本誌への綴じ込みふろくになっています。裏面はりぼんの人気キャラクター達のデザインです。

原産国は?素材は?

<製造国> MADE IN CHINA

<素材表記> ミルクボトルジッパーバッグ/BOPP、PE、PET バナナウユふせん/紙
ベイビィミルクペン/PS、ABS いちごミルクマーカー/PP、PS


サイズはどれくらい?

ジッパーバッグ・・・A6ノート大
ふせん、ペン、メモ・・・交通系ICカード大
マーカー・・・パスポート大

付録を使ってみた感想は?

・ジッパーバッグ
ジッパーがやや硬めで開けづらく感じました。中身がうっすら透ける半透明タイプで、デザインを生かしながらも中身が見やすいのが良かったです。

・ふせん
紙がやや薄手なためか、付録のペンではにじみはありませんが、マーカーの書き終わりと油性ペンではにじみが出ました。ただ次のページへの裏移りはないので、使用には問題ない範囲です。粘着力は市販品と大差なく、同じ感覚で使えます。


・ペン
軸が太めで安定感があって持ちやすく、直線も曲線もなめらかに書けて良かったです。インクは市販の耐水性ボールペンに似ていますが、乾燥後に水をかけるとにじみが発生しました。市販の耐水性ボールペン(写真下部の波線)は全くにじまなかったので、付録は「耐水性風」止まりです。


・マーカー
奇抜な形なので使いづらそうに思いましたが、予想以上に手に馴染み、握ったときに安定感があり使いやすかったです。マーカーの色や書き心地は市販の蛍光マーカーと変わらないので、使用に違和感はありませんでした。

・メモ
切り取り面が毛羽立ちやすく、ちょっと見た目がイマイチ。ハサミで切れば良かったとちょっと後悔しました。紙質はコピー紙のようなつるっとした紙で、書き心地は良好。油性ペンではにじみが出てしまったので、両面のデザインを生かすためにも付録のペンのみの使用にする予定です。


この付録、アリ?ナシ?

あり!

子どもの頃、実際にある飲み物やお菓子などをパロディにした文房具にはまった記憶があるので、自分が今子どもでもきっと喜ぶと思える付録です。今もこういう文房具あるんだな〜と懐かしい気持ちになりました。しかし、今や付録で手に入る時代なんですね・・・ビックリです。

購入した付録つき雑誌/ムック

りぼん 2019年7月号

発売日:2019年6月3日(月)
価格:580円
集英社