雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

Marisol(マリソル)2018年10月号 《特別付録》 Roberta di Camerino(ロベルタディカメリーノ)ポッケタブルShoppingトート

購入した雑誌は?

発売日:2018年9月7日
集英社
Marisol(マリソル)2018年10月号 940円

《特別付録》
Roberta di Camerino(ロベルタディカメリーノ)ポッケタブルSHOPPINGトート

どんな付録?

イタリアを代表するファッションブランド、ロベルタディカメリーノとのコラボで
折り畳んで小さく収納できるナイロン製のショッピングバッグです。

ショッピング用とだけあって容量があり、
広げるとトロンプルイユ柄のトートバッグになります。

大きさは?

(実寸)

サイズ:縦36.2cm、横42cm、マチ11cm
収納時/縦11.5cm、横15cm、厚さ1.8cm
持ち手/長さ20cm、幅2.5cm

重さ:78g

コラボブランド:Roberta di Camerino(ロベルタ ディ カメリーノ)

素材は?使用成分は?

素材:ポリエステル、PVC

匂い:なし

MADE IN CHINA

購入した感想は?

折り畳んだ収納時の状態で梱包されています。

ダークブランにベージュラインのファスナー、
ゴールドで箔押しされたロベルタのロゴがブランドのラグジュアリーさを醸し出しています。

収納面はモチモチとした手触りで厚みがあり、
開いた時底になるのでポリ塩化ビニル加工されていて合皮のような感じです。

ファスナー部分は金具もベージュに統一されていて綺麗です。

素材はポリエステルですがツルツルとした手触りでとても滑らかです。

生地に厚みがあるので質の高さが伺えます。
もちろん撥水性があるので毎日の食材のお買い物にぴったりです。

光の加減で紺色に見えますが、実際はダークブランです。
カバンとブランドタグのイラストがベージュとホワイトで描かれています。
丸みのある手書きのような描写がどこか立体的な印象を生み出しているようです。

ちなみにトロンプルイユとはフランスで騙し絵の意味で使われ、
今日ではトリックアートと言われることも多いですね。

持ち手部分は二重に縫製されていて、肩がけできる長さが十分にあります。

開講口部分はオープンタイプで、折り返してステッチ風に縫われています。

収納時の面は広げると底の部分になります。

この部分は厚みのある作りになっているのでそれによって安定感があります。

開いてみるとかなり大きく容量があります。
まさにポケッタブル。とても軽量でいいですね。

裏地は白で柄が透けて見えます。
生地に厚みがあるので安心です。

マチは11センチあるので2リットルのペットボトルが余裕で3本入ります。

幅はちょうど横に倒すとぴったり入る大きさです。

内側の縫製もとても丁寧で店頭販売されていてもいいぐらいです。

もちろんショッピング以外の用途として使う場合、
A4サイズのノートや大きな雑誌も横にすっぽり収納できます。

お得度メーター

ロベルタといえば、トロンプルイユと言われるほどブランドを代表するデザイン。

付録なので薄っぺらいかとあまり期待はしていませんでしたが、
質感良く、丁寧な縫製、さらには本体生地にも厚みがあり予想外に当たりでした。

ロベルタのおしゃれなトートがデイリー使い用にこのお値段で手に入るなら
買っておいて損はないでしょう。

付録フォトギャラリー

次回予告

次回11月号は、10/6(土)です。
付録は、マッキントッシュフィロソフィー 美脚ダークグレータイツ です。