雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【発売前レビュー】InRed(インレッド)2019年8月号《特別付録》夏の「リトルミイ」お楽しみ9点セット

2019年7月5日(金)発売のInRed(インレッド)2019年8月号の付録のみを、出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でご紹介します。

※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれません。その点はご了承ください。。

夏の「リトルミイ」お楽しみ9点セットはどんな付録?

整理収納に最適なマルチケースと、マルチケースにセットできる6穴クリアケースが4点、
小物類を入れるのに丁度いいお洒落なクラフト紙のジップケースが3点、
さらにリトルミイの可愛らしい刺繍を施したステッカーがついた豪華セットです。

宝島チャンネルより

サイズ(約)
【マルチケース】タテ23×ヨコ13.5cm
【クリアケース】タテ20×ヨコ10.5cm
【ジップケース(大)】タテ12×ヨコ12cm
【ジップケース(小)】タテ10×ヨコ10cm
【刺繍ステッカー】タテ4.2×ヨコ3cm

宝島チャンネルより

今回は8月号増刊としてムーミンたちが勢揃いの絵柄違いバージョンも同時発売!
※アイテムの内容、点数はInRed8月号と同じです。絵柄のみ異なります。

パッケージはInRed8月号と8月号増刊でパッケージ色が違います。赤色がInRed8月号、青色が8月号増刊です。

箱サイズは、アイテムに対してややゆとりを感じるB5サイズ(短辺B5より長め)でした。


InRed8月号と8月号増刊の絵柄をご紹介

予告画像では小さくてわかりにくいので、各アイテムごとに絵柄をご紹介します。

・マルチケース
左がInRed8月号、右が8月号増刊です。

・クリアケース
InRed8月号

8月号増刊

・ジップケース(大)&(小)
左がInRed8月号、右が8月号増刊です。

・刺繍ステッカー
左がInRed8月号、右が8月号増刊です。

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

・マルチケース&クリアケース
マルチケース・・・B5ノート縦位置におさまるサイズ感。

メッシュポケット・・・パスポートが縦位置で入ります。

クリアケース・・・お札を入れると横はぴったり、縦は上下に2cm程度ずつゆとりがあります。小銭は500円玉を20枚入れても、まだ入りそうな余裕がありました。

カードポケット・・・交通系ICカード(厚手)は3枚、QUOカード(薄手のカードは5枚入りました。

・ジップケース(大)
交通系ICカードがタテヨコどちらでも入るサイズ感。

最大容量は個包装キャンディ10個分です。

・ジップケース(小)

交通系ICカードを縦に入れると、4分の3程度の位置にジップがきます。横位置では入りません。

最大容量は個包装キャンディ5個分です。

・刺繍ステッカー
一円玉縦に2枚分くらいの高さです。

<実測サイズ>
・マルチケース
タテ23×ヨコ14cm、ストラップ長さ20cm

・クリアケース
タテ21×ヨコ10.5cm

・ジップケース(大)
タテ11.9×ヨコ12.1cm

・ジップケース(小)
タテ10×ヨコ10cm

・刺繍ステッカー
タテ4.1×ヨコ3cm

公式情報と大きな誤差はありませんでした。

付録の素材はなに?原産国は?

・全共通
<製造国> 中国 MADE IN CHINA

・マルチケース
<素材表記> ポリエステル、ポリエステル裏PVC貼り加工、鉄

・クリアケース
<素材表記> PVC

・ジップケース(大)&(小)
<素材表記> クラフト紙、ポリエチレンテレフタート、アルミ蒸着、ポリエチレン

・刺繍ステッカー
<素材表記> ポリエステル

マルチケース:付録素材を見た、触れた感じは?

表はやや目の粗いポリエステルで、さわるとカサカサと音がします。光沢はありません。表地と中地の間には板状の芯材入りで軽く曲げると硬さを感じます。表側のみスポンジが入っているのでふわっとしていました。

裏地は目の細かいポリエステル。マットでつるっとした触り心地です。少しPVC特有の刺激臭があります。

マルチケース:付録の品質はどう?

縫い目の大きさはやや既製品より大きめだったものの、縫製の乱れや変形もないきれいな仕上がりでした。

付録を使ってみた感想は?

・マルチケース
ファスナー:ポーチ外側のコの字ファスナー、メッシュポケットのファスナーともに動きは滑らかでした。特にコの字ファスナーは、角の引っかかりなく動かせたのが良かったです。

ストラップ:柔らかい生地で手に馴染みやすく、持ちやすかったです。長さは握りこぶしふたつ分あり、腕も余裕で通せるのはメリット。ただ私には少々長く、持て余してしまいました。個人的にはもう少し短めが使いやすいです。

リングバインダー:上下のパーツを下に押して開ける仕組みになっていて、軽い力で楽に開けられました。

・クリアケース
ポケットは外から見えすぎない半透明で、お金などの貴重品を入れても良いと思える安心感があります。スライダーは硬めで開閉に少し力が必要。やや使いにくいです。

・ジップケース(大)&(小)
マチがあるので見た目以上に収納力があるのが良かったです。ただ紙製のため、中身を詰めて変形したときにシワがよりやすい気がします。使っていくうちにシワシワにならないか心配です。

・刺繍ステッカー
ワッペンのような見た目なのでアイロン接着かと思いきや、まさかのシール仕様。紙のシールと同じように好きなところに気軽に貼れるので便利です。粘着力は普通粘着の両面テープと同じくらいでした。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

どちらもデザインがかわいいので、ムーミンファンなら両方揃えてもいいと思える充実の内容!ちなみにマルチケースは、表の生地感・ストラップ・InRedの方がひとまわりサイズが大きい・ポケットの数などいくつか違いはあるものの、使用感は以前レビューしたこちらのポーチと大きく変わりありませんでした。InRedの付録なら他にもおまけがついてくると考えれば、もしかしてこっちのほうがお得かも・・・?

以上、InRed(インレッド)2019年8月号《特別付録》夏の「リトルミイ」お楽しみ9点セットのご紹介でした。

InRed 2019年8月号

発売日:2019年7月5日(金)
価格:1,180円
表紙:石原さとみ
宝島社