雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

SLY 2019 Special Book(スライ 2019 スペシャルブック)【購入開封レビュー】

SLY 2019 Special Bookはどんな付録?

特別アイテムはPVC素材のトートバッグ。
グレー系の大人っぽいクリア素材に
蛍光グリーンの持ち手がスポーティ&
モードな雰囲気。

SLY(スライ) 2019 Special Book│宝島チャンネルより

BIG CLEAR TOTE BAG

SIZE(約):W40×H29×D9.5cm

SLY(スライ) 2019 Special Book│宝島チャンネルより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

B4サイズが横向きにすっぽりと入る大きさで
最大容量は2Lペットボトル3本と
500mLペットボトルが1本、立てて入りました!

▼内側のポケットはB6サイズが幅も深さもぴったり。

<実測サイズ>

<バッグ本体> 縦 29cm×横 41cm×マチ 9.5cm

<内側ポケット> 縦 11cm×横 19cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> PVC ポリエステル

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

バッグは全体的にPVC加工が施され、ゴワゴワとした硬さで
ツルツル感もあるビニール素材のような手触り。
格子状のラインが入っています。

ロゴはタグタイプの縫いつけで
ツルツルした素材。

カラーはグレーで中が透けてみえる仕様。

持ち手部分はかなり厚手で丈夫なポリエステル素材。
手触りはなめらか&ツルツル&しなやかで
まるでサテンのような感触で光沢もすごい。

色は蛍光グリーン(ライムカラー)!

刺激臭はちょっと感じました。

ビニール感のある匂いで、
例えるならビーチボールなどを
口で膨らます時に感じる匂い!(笑)

付録の品質はどう?

外側、目に入る部分の裁縫は一定に揃った縫い目で
既製品と遜色なし!

全体を裏返して底の縫い目を確認すると
ミシン目に多少ズレがありました。

▼底のパイピング部分

内側ポケットは右側の端から糸がぴょろり。

サイドのパイピングの処理が切りっぱなしで
ガサガサ、ほどけ気味でした。

付録を使ってみた感想は?

バッグ開口部は大きくガバッと開くので
物の出し入れはもちろんしやすい。

そして見て触って、丈夫だな!という
予想を裏切らない耐久性と耐荷重性!

持ち手が非常に強い。
2Lペットボトルを3本入れ、
肩にかけてみましたが
持ち手の大きな幅と厚みのおかげで
負担がかなり少ないのを実感!

重さによる伸びや引きつれもありませんでした。

バッグ本体には恒例のお水たらしを
試してみましたところ、
はじくはじく!キレイに水滴のまま!

身長160cmの筆者が肩にかけて
腰よりちょい下、お尻部分までぐらいの高さでした!

 

この付録、アリ?ナシ?

あり!

既製品にほとんど劣らず、丈夫さもGOOD!
値段相応でしょう。
ワガママをいうとマチがもっと大きければ
文句なしの星5つ!(笑)

バッグ本体のグレーカラーは
ちょっと地味だな・・って思いましたが
ライムカラーの持ち手が素敵!

かなりツボに入りました!オシャレ!
なんてオシャレなんだ。
カラーと光沢感でかなり目立ちます。

エコバッグとしても使えそうなので
普段のお買い物にも連れていきたいバッグ!

購入した付録つき雑誌/ムック

SLY 2019 Special Book

発売日:2019年6月21日(金)
価格:本体2080円+税
宝島社