雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

mini(ミニ)2019年8月号《特別付録》X-girl(エックスガール)特製 25th anniversary超豪華バックパック【購入開封レビュー】

X-girl(エックスガール)特製 25th anniversary超豪華バックパックはどんな付録?

X-girl特製25thアニバーサリー超豪華バックパック!
たっぷり収納できるから通勤&通学に便利!
ブラックなのでどんなコーデとも好相性です。

mini(ミニ) 2019年 8月号 | Amazonより

サイズ(約)タテ37×ヨコ28×マチ11cm、
ストラップの長さ80cm

mini(ミニ) 2019年 8月号 | Amazonより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

最大収容量は2Lペットボトル2本と1Lペットボトルが1本。

立てて横に並べて入れることができ、
高さは2Lペットボトルでも余裕あり。

A4サイズが縦にすっぽり、縦にも横にも余裕があります。

▼外側のポケットはB6サイズがぴったり。

スマホ、ミニポーチは収納できる深さと幅があります。

<実測サイズ>

<バッグ> 縦 38cm×横 29cm×マチ 11.5cm

<外側ポケット>縦(深さ)12.5cm×横 22cm×マチ 4cm

<リュックストラップ>調節可能  最長 81cm 最短 38cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

外側はザラつく手触りのポリエステル素材で細かい目地。
ロゴはタグ縫いつけです。

折りたたんだり、くしゃっと丸められる柔らかさですが
折りシワや跡が残りやすい生地。
独特の刺激臭は少し感じやすい。

内側はつるりとしたPVC加工のポリエステル素材なのですが
開封した時点で謎の傷が多数あり。
多数というか裏側全体的に無数にありました。

爪で引っ掻いたような傷で、最初は汚れかと思い
拭いたり、こすったりしてみましたが変わらず。

既製品に比べ、とても傷がつきやすい素材です。

付録の品質はどう?

ちょうど上部の持ち手部分の裏側にあるパイピングは
大きな糸が飛び出し、ほどけてきそう。

内側の底部分、カーブ角の処理がボロボロッとしていて
触っている途中、糸がぽろりと抜けました。

持ち手は薄めで、肩や背中に当たる部分は
厚みがあります。

ロゴタグの縫いつけは糸処理が甘めでしたが
その他のミシン目の大きさも一定で揃っており、
直線に縫われていました。

付録を使ってみた感想は?

ダブルファスナーで、開閉はいたって普通。
開口は広いので、出し入れは簡単でした。

2Lペットボトルと500mLを入れて
背負ってみたところ、肩にあたる部分が厚手で
負担や痛みはあまり感じませんでした。

背中に当たる部分はゴツゴツと、形状が伝わりました。

でもストラップ上部の縫いつけ部分は
重さで引っ張られ、少し縫い糸が見えていました。

あまり厚みのある生地ではありませんが、中に何も入れなくても
自立できるぐらいの硬さはあり。

外側は意外にも水はじきは良く、
多少の吸い込みはありましたが、拭き取って
触ってみるとサラサラでした。

 

この付録、アリ?ナシ?

 

うーん・・・

不良品だったのか・・バッグ内側の傷が
かなり気になるレベルで残念!

そして“バックパック”といわれると
どうしても大型で耐久性のある頑丈なイメージなので
これだと心許ない・・?チープさが否めません。

“リュック”だといわれたら、価格以上かな?と
お得感は変わってきたかも。
裁縫や品質は付録クオリティ。

重みや負担が感じにくい厚みのストラップなのは◎
子どもが長く背負う時の「重い&疲れた」が軽減できそうかも!

ロゴタグも本体もブラック&シンプル。
かっこいいので息子も気に入るかな?と期待!

購入した付録つき雑誌/ムック

mini 2019年8月号

発売日:2019年7月1日(月)
宝島社