雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

てれびくん 2019年8月号《特別付録》リュウソウゴールド超なりきりセットほか【購入開封レビュー】

リュウソウゴールド超なりきりセットはどんな付録?

「超立体!超合体!超デカイ!!これぞ超本気!!
超立体マスク モサチェンジャー モサブレード ビリビリソウル ゴールドリュウソウル (本誌表紙より」

「合体モサブレイカーだ!45センチ!(本誌表紙より)」

「おうちでよういするもの(本誌p.128より)」
組み立てた際に絶対必要だったのが、セロハンテープです。貼りながら作っていくと、出来上がったときに崩れません。今回全部を組み立てるのに、1時間かかりました。

モサブレード・モサチェンジャー・超立体マスク

超立体マスクは、500mlのペットボトルとほぼ同じ高さです。

<実測サイズ>(最大値)
超立体マスク
タテ24.5cm ヨコ22cm 厚さ1.5cm

モサブレード
長さ34cm 高さ13cm 厚さ7.5cm

モサチェンジャー
長さ29cm 高さ15cm 厚さ5.2cm

モサブレイカー(モサブレードモサチェンジャー合体時)
長さ47cm 高さ21cm 厚さ7.5cm

■使った感想

では、実際に超立体マスクをつけ、モサブレードモサチェンジャーを持って遊んでみました。ひとつひとつが、結構大きいです。
お面をつけて、両手に持っていると、ヒーローになった気になります。

そして、作っている最中から早くやってみたかった合体に挑戦!
合体方法は、簡単!モサチェンジャーの頭を回し、羽根を上げて黄色にし、モサブレードの上下を逆にして合体させるだけ。
合体後、モサブレイカーになるとかなり大きく、大人でもちょっとウキウキしてしまいます。

超立体マスクは、私の顔を全部覆えるぐらいで、視界も良好!
これなら、小さい子どもさんがつけても危なくないです。

立体感は側面を見るとわかるように、少し浮き上がっています。

最後に、ビリビリソウル、ゴールドリュウソウルも一緒に遊んでみました。
ふたつとも小さい(高さ約8cm)ので、少し当たるだけで倒れてしまいます。

メダル・カード

「メダルふろく 世界初T2ブットバソウルメダル 無料で1回遊べる!
カード付録 ガンバライジングカード オーフォームでこの夏遊べるのはこのカードだけ!(本誌表紙より」

メダル
<製造国> 中国 MADE IN CHINA
<素材表記> メダル:ABS 紙シール:PP ホロシール:PP・PET

■使った感想

カードとメダルは、残念ながら単体で遊べないので観察です。

カードはゲームセンターで遊べるカードゲームと同じような紙質。
カード名は「仮面ライダーグランドジオウ オーマフォーム」
キラキラしている面には、コウゲキ500 ボウギョ 550 タイリョク2350
フィニッシュタイム オーマパンチ 1500と書かれていました。

メダルはグレーが基調で表面はホログラムが入っています。裏面にQRコードがありました。
仮面ライダー オーマジオウ RP 7000と書かれています。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

パパやママは組み立てるのがかなり大変です。が、遊ぶお子さんは大きい剣や銃に大喜びのはずなので「あり!」。変身セットでしばらく遊んで楽しめると思います。(私も作っている間、どんなのができるのかと楽しめました。)
メダルやカードも、実際に遊べるので、ゲーム機がある場所に連れて行って!とおねだりされるかもしれませんね。

購入した付録つき雑誌/ムック

てれびくん 2019年8月号

発売日:2019年7月1日(月)
価格:920円
小学館