雑誌の付録を開封レビューでご紹介

【購入レビュー】幼稚園 10月号 付録 仮面ライダージオウ ライドウォッチ ガシャポン

購入した雑誌/ムック

<雑誌>  幼稚園 10月号
<発売日> 2018年9月1日
<出版社> 小学館
<価格>  940円

<コラボブランド> 仮面ライダージオウ

どんな付録?

幼稚園10月号の付録は、仮面ライダージオウ ライドウォッチ ガシャポンです。
ガシャポン本体のつまみを回すと、カラフルな8色のカプセルがコロンと出てくる
本物そっくりなスペシャル付録になっています。

大きさは?

本体サイズ(最大):縦28×横12×奥行12cm
重さ:80g

素材は?使用成分は?

素材:紙、ポリプロピレン
におい:なし

Made in China

購入した感想は・・・

付録は細かいパーツに分かれていて、組み立てる必要があります。
用意するものはセロハンテープだけでOK!ハサミやカッターはなくても作れますが、
台紙からパーツを綺麗に切り抜きたい場合は、ハサミやカッターを用意されることを
おススメします。

作り方は本誌の79ページから84ページに掲載されています。3~6歳向けの雑誌なので、
非常に丁寧で分かりやすいです。

組み立てるパーツを台紙から丁寧に切り抜きます。
破れると見た目が残念な感じになるので、慎重に手で切り抜いていきます。

パーツは、ハンドル→本体→屋根→カプセルの順に組み立てていきます。
組み立ては簡単ですが、パーツが多いので、子供一人では難しいと思います。

15分くらいで完成しました。高さが28cmあるので、けっこう迫力があります。


カプセルの中には付録のライドウォッチ(紙製)を入れました。
カプセルは子供の力でも簡単に開くように作られています。

屋根がカパッと開くようになっていて、ここからカプセルを補充できます。

レバーを矢印の方向に回すと、コロンとカプセルが出てきます。
カプセルが出てくる感覚は本物みたいです。

レバーを回してもカプセルが出てこないときは、本体を揺らしてカプセルの位置を変える
必要があります。中の穴にストンと落ちる音がすればOKです。
レバーを30回以上回してみましたが、カプセルが詰まったりすることはありませんでした。

カプセルの中にお菓子やフィギュアを入れても面白そうですね。
大人も子供も楽しめる付録です。

かんばんパーツを取り付けると、さらに本物っぽくなります!

かんばんパーツは本体の中に入れることも可能です。これはもう本物にしか見えませんね。

紙製なので耐久性はあまりありません。レバーの部分が壊れやすいため、小さい子供に
与える場合は裏側を補強しておいた方がいいですね。
大人がコレクションとして部屋に飾る場合は何の補強も要りません。
しっかりした作りなので、長く楽しめると思います。

お得度メーター

雑誌の価格は940円とお高めですが、付録のクオリティが高いとSNSで話題になり、
現在はどこも品薄の状態です。私ももう1冊欲しかったのですが、品切れで買えませんでした。

付録フォトギャラリー