雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【発売前レビュー】美人百花 2019年8月号《特別付録》CELFORD(セルフォード)のビッグリボントートバッグ

CELFORD(セルフォード)のビッグリボントートバッグはどんな付録?

「憧れブランドが付録初登場♡
タンブラーやお弁当箱がすっぽり入る便利なサイズ感と
ロイヤル感が漂う涼しげカラーは夏のお出かけにぴったり(本誌p.27より)」

「サイズ:縦20×横21×マチ10㎝(本誌表紙より)」

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

A5ノートが横位置で入ります。

最大容量は500mLペットボトル5本分です。

<実測サイズ>
タテ20×ヨコ29×底面10cm

ヨコのみ公式情報と大きく違いがありました。

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル、PVC

<製造国> MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

表は落ち着いた光沢があるポリエステル。つるっとした肌ざわりで、自立するくらいのコシがあります。ゴールドのブランドロゴはプリントです。

裏は薄手のポリエステルで、柔らかくつるっとした質感。少しPVC特有の刺激臭がありました。

付録の品質はどう?

変形はないものの、縫い目の幅は既製品よりやや大きめで糸の飛び出しや絡まりがありました。既製品並みとは言いにくい品質です。

パイピング端にはほつれもみられました。

付録を使ってみた感想は?

バッグはファスナーなどがないシンプルな作りのため、開口が大きく開けられ中身の出し入れがしやすかったです。コンパクトなサイズ感ながらマチが10cmと大きめで、ペットボトルやお弁当箱も余裕で入って便利でした。

・持ち手
持ち手の幅は1.7cmと細めで、握りやすいです。重い荷物を持ってもハリがあり、簡単にヘタらなそうなのが良かったです。

・耐荷重
バッグに突っ張りなく持てる重さは2.5kgまででした。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

落ち着いた光沢とカラーリングが上品で、高見えするトートバッグ!ビッグリボンのデザインも甘すぎないから、ビジネスシーンから少しフォーマルな場でも使えそう。サブバッグとして手頃なサイズ感なので、お弁当を入れたりランチに外出するときのバッグにしたりと、いろんなシーンで活躍しそうです。

購入した付録つき雑誌/ムック

美人百花 2019年8月号

発売日:2019年7月12日(金)
価格:860円
角川春樹事務所