雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

Heather(ヘザー)サコッシュ付き BACKPACK BOOK【購入開封レビュー】

Heather(ヘザー)サコッシュ付き BACKPACK BOOKはどんな付録?

人気ブランド「Heather(ヘザー)」から、
便利なバックパックとサコッシュの
スペシャルセットブックが発売。

Heather サコッシュ付き BACKPACK BOOK│宝島チャンネルより

付属のサコッシュは、バックパックの内側に
取り付けて、内ポケットの代わりとしても
使えます。

SIZE(約)
バックパック:W32.5×H47×D13.5cm
サコッシュ:H24.5×W22.5cm

Heather サコッシュ付き BACKPACK BOOK│宝島チャンネルより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

バックパック本体はB4サイズも余裕の高さ、幅はちょうどでした。

バックパックサイドポケットのサイズは500mLペットボトルが1本分。少しはみ出ます。

バックパック外側ポケットはA4サイズを縦に入れてすっぽり収納できました。

サコッシュは本体がA5サイズ横向きに入って、高さに余裕ありでした。

サコッシュの外側ポケット2つはペットボトルがそれぞれ1本ずつ。

バックパックの最大容量は2Lペットボトル3本が縦に並べて入ります。

<実測サイズ>

バックパック・・・横 30cm×縦 46cm×マチ 13.5cm

ショルダーベルト・・・調節可能の場合、最短 48cm 最長 92.5cm

サコッシュ・・縦 23.5cm×横 23cm

ショルダーストラップ・・・全長160cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

バックパック、サコッシュとも同じ生地で
触り心地はゴワゴワ系の硬め。目地が細かいポリエステル素材です。

ショルダーベルトは肩・背中に当たる部分がメッシュ素材で厚みは均等ではないですが
一番、厚さがあるところで1cmほどありました。
中にスポンジのような弾力性のある素材が挟み込まれていて、
触るとパリパリっとした音がします。

付録の品質はどう?

バックパック本体の外側に白い汚れがついていました。
チョークがついたような、こすっても消えない汚れでした。

バックパックの底の角から糸の飛び出しアリ。

内側パイピング部分からは『モジャッ』とした糸の束が。

 

サコッシュも一定でキレイなミシン目。内側の外側ポケットの糸始末のダマが目立つ。

サコッシュのショルダー紐は両端が切りっぱなしのような状態で
中の糸(赤色)が見えていました。

付録を使ってみた感想は?

バックパックは2Lペットボトルを背負ってみたところ
ベルトの引っ張り具合も伸びるような感じではなく、厚みと幅がおかげで
肩への負担がかなり軽い!重さが分散されている感じです。

サコッシュはショルダー紐が結ばれているだけなので、ぎゅっと結んでおかないと
しゅるり~とほどけちゃいそう。でも長さの微調整ができるのは嬉しい!

バックパック内側のポケットとしても使えるのですが、
しっかりと固定するボタンスナップ付き。

試しにつけてみましたがカチッと安定してボタンがつけられました。

 

この付録、アリ?ナシ?

あり!

とにかく縦に大きくて、大容量が見るからに伝わる!
外側のポケットも大きいのでノートやポーチもすんなり収納できます。
そして肩部分のショルダーベルトの丈夫さが良かった。
重い荷物も長い時間、背負っていても疲れにくそうです。

サコッシュはサコッシュとして使うより、紐を外してポーチにしたい!
マチがないのでスタイリッシュで、大きさも書類などがサッと入れられそうで
汎用性を高く感じました。

品質は汚れと糸の飛び出しが目立ちましたが
ラウンドカーブのパイピングのズレや歪みもないので、
目をつぶれました。

ユニセックスデザインなので、旦那と共用で使いまわすこと間違いなし!

購入した付録つき雑誌/ムック

Heather サコッシュ付き BACKPACK BOOK

発売日:2019年7月2日(火)
価格:2592円
宝島社