雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【発売前レビュー】smart(スマート)2019年9月号《特別付録》Ground Y(グランドワイ)BIGサイズボストンバッグ

2019年7月25日(木)発売のsmart(スマート)2019年9月号の付録のみを、出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でご紹介します。

※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれません。その点はご了承ください。

Ground Y(グランドワイ)BIGサイズボストンバッグはどんな付録?

特別付録はヨウジヤマモトのDNAを引き継ぐブランド
Ground Y(グランドワイ)のBIGサイズボストンバッグ。
インパクトあるブランドネームロゴと、ジップ部分にはヨウジヤマモト社のURLがポイント。

宝島チャンネルより

サイズ:横470×縦310×マチ170㎜

宝島チャンネルより

箱のサイズはA4サイズ。中には6つ折りされたバッグが箱いっぱいに入っていました。

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

バッグ・・・A4ノート見開き(A3相当)

前ポケット・・・A4ノート横向き

最大容量は1.5Lペットボトル10本分です。

<実測サイズ>
タテ33×ヨコ×46底面16cm

公式情報と大きな誤差はありませんでした。

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル

<製造国> MADE IN CHINA


付録素材を見た、触れた感じは?

生地は格子状の模様が入った薄手のポリエステル。表面を触ると少し凹凸を感じます。自立するほどのハリはないものの少しパリッとした質感で、揉むと紙を丸めたときのようにカサカサ音が出ます。裏地はありません。ブランドロゴはシルクプリントです。

生地は薄めで光に当てると透けます。

付録の品質はどう?

パイピング端のカットの曲がりと合わせがズレがありました。縫い目の幅は既製品よりやや大きめなものの、大きな変形や目立つ縫製不良はなく、わずかに既製品に及ばない品質です。

付録を使ってみた感想は?

・持ち手
身長161cmの私が肩にかけると、開口部がバストトップにくる長さ。ベルトは太くて安定感があり、柔らかい生地で肩になじみやすかったです。

・ファスナー
動きはなめらかで、コの字の角も引っかかりなく開けることができました。開口がコの字でファスナーが長いため、大きいダブルファスナーな点も便利で良かったです。

・ループ
私物の30Lスーツケースの持ち手(幅15.5cm)に通してみたところ、少しゆとりがありました。スーツケースの幅に対してバッグの幅が大きく、バッグの生地も柔らかいためやや安定しにくいです。個人的にもう少しぴったりめのほうが使いやすく感じました。

・前ポケット
ファスナーが垂直なので中身が見えづらく使いにくいかと思いきや、肩にカバンをかけたまま腕をポケットの奥まで入れることができるので、目視できなくても意外に使えると感じました。奥行きがありマチもないポケットなので、かさばるものや小物を入れるというよりは、薄手のもの(ノートや書類、パンフレットなど)を入れるのにちょうど良かったです。

・耐荷重
バッグに突っ張りなく使える重さは、6kgまででした。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

シンプルなデザインのボストンバッグなので、どんなファッションにも合わせやすい!単品で使用するのはもちろん、荷物が増えたときのサブバッグ用に畳んで持ち歩いても便利。個人的には生地感がカジュアルなので、ビジネスよりはプライベートで使いたいです。

以上、smart(スマート)2019年9月号《特別付録》Ground Y(グランドワイ)BIGサイズボストンバッグのご紹介でした。

smart 2019年9月号

発売日:2019年7月25日(木)
価格:1,080円
宝島社