雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

non-no(ノンノ)2019年9月号《特別付録》ハローキティ×non-no×titty&Co.(ティティーアンドコー)クリア夏旅ポーチ【購入開封レビュー】

non-no(ノンノ)2019年9月号はどんな付録?

生誕45周年のハローキティと集英社のファッション&ビューティ全11誌が特別にコラボした付録企画が実現。第一弾のノンノは、人気ブランドtitty&Co.の花柄とハローキティをミックス。オリジナルプリントでクリアポーチを作りました。旅行にも普段使いにもぴったり♡

| non-no Web|ファッション&美容&モデル情報を毎日お届け!より

サイズ

縦11cm×横15.5cm×マチ5cm
| non-no Web|ファッション&美容&モデル情報を毎日お届け!より

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

パスポートが収納できるサイズ。(ハガキサイズも角を曲げればなんとか収納できました。)

ポーチ内には、くるくると丸めたタオルハンカチが3枚入りました。

<実測サイズ>

タテ11cm×ヨコ14.5cm×マチ3.5cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> PVC (6種フタル酸不使用)

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

つるりとした感触が気持ちの良いビニール素材。パリっとした固さがあり、マチを広げると自立します。

開封直後はぺしゃんこでしたが、タオルをぎゅうぎゅうに詰めて広げて1時間ほど放置しておくと、ふっくらとした形になりました。鼻先に近づけるとビニール独特の臭いがします。個人的にはまったく気にならい程度の臭いでした。

付録の品質はどう?

ポーチの縫い目は見えません。

ファスナーとポーチの長さがずれているためか、角部分のファスナーが中に入りこんでしまっているのが気になりました。

他にホツレ、糸の絡みなどはありませんでした。

付録を使ってみた感想は?

ぱかっと広げやすい開口部。クリア素材なので、中に何が入っているか見つけやすいです。

ファスナーの引き手がつり革のような形状をしており、つかみやすくて便利でした。

ファスナーはすべらか。力を入れなくても開閉可能です。10回以上ファスナーの開け閉めを繰り返しましたが、1回もひっかかりませんでした。

ポーチ底に指が届くため、物を取り出すのも簡単です。

ビニール素材のポーチ表面は、大さじ1の水をこぼしてもしっかり弾いてくれました。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

ハローキティと集英社の全11誌コラボの第一弾!ラベンダーカラーでずっと気になっていたポーチでした。開封直後は梱包のため形が潰れていたので、チープに感じて少しがっかり……。でも形を整えたらやっぱりカワイイ!

ファスナーが中に入り込んでしまう点が気になるものの、開閉のしやすさがバッチリなので「アリ」。

水分を弾くビニール素材を生かして、除菌シート、ミニボトルの除菌ジェルを入れるポーチにしたいと思います。

購入した付録つき雑誌/ムック

non-no 2019年9月号

発売日:2019年7月20日(土)
価格:750円
集英社