雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

Leonard’s BAKERY(レナーズベーカリー)BAG & POUCH BOOK【開封購入レビュー】

キャンバス風トート&クリアポーチはどんな付録?

限定アイテムは、なんとキャンバス風トート&クリアポーチの豪華2点セット!

レナーズらしいピンク&ブルーの配色が
さわやかなトートはこれからの季節にぴったり。
レナーズの隠れた人気マスコット、“マラサダベイビー”をプリントした
クリアポーチもマルチに使えること間違いなし♡

宝島チャンネルより

SIZE(約)
バッグ:H20×W31×D12cm
ポーチ:H10×W10cm

宝島チャンネルより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

バッグ・・・A5ノート横向きサイズ。B5ノートが入る横幅はありますが、奥行きがわずかに足りませんでした。

・前ポケット・・・パスポート縦向きサイズ。セットのクリアポーチも入ります。

最大容量は500mLペットボトル6本分です。

・ポーチ・・・交通系ICカードが縦でも横でも入ります。

<実測サイズ>
・バッグ:タテ20×ヨコ32×底面13cm
・ポーチ:タテ10.7×ヨコ10cm

公式情報と大きな誤差はありませんでした。

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> バッグ:綿ポリエステル混紡、POM ポーチ:PVC

<製造国> MADE IN CHINA

・バッグ

・ポーチ

バッグ:付録の素材を見た、触れた感じは?

バッグは8オンス程度の厚めのキャンバス風生地。表面は凹凸を感じる質感で、コシがあり自立します。光沢、裏地ともにありません。ブランドロゴは刺繍です。バッグに気になる臭いはありませんでした。

バッグ:付録の品質はどう?

生地が厚いため、縫い目の幅はやや大きめなものの、変形や糸の絡まりなどはなく全体的にきれいな仕上がりです。唯一パイピング端の縫製が、返し縫いがされておらずほつれが見られました。

付録を使ってみた感想は?

・バッグ
開口:大きめで中身の出し入れがしやすかったです。

持ち手:中に芯材が入った硬めの質感で、重たいものを持ち上げたときでもへたりにくいのが良いです。丸く手への当たりが優しく、重い荷物も楽に持てました。

前ポケット:マチやファスナーがなく、ポケットティッシュもギリギリ入るかどうかのサイズ感。個人的には薄手のもの限定で使いたいです。交通系ICカードを入れるのがちょうど良いと感じます。

キーリング:プラスチックのパーツが太いので、二重リングよりカラビナやナスカンなどのほうが付け外しが簡単です。鍵を付けておくと、すぐ取り出すことができて便利でした。

耐荷重:バッグに突っ張りなく持てる重さは5kgまで。生地が厚手で突っ張りにくいので、重い荷物も安定して持つことができるのが良かったです。

・ポーチ
透明で中身が見えやすいのが便利。ファスナーはやや硬めなものの、使用に支障はなく許容範囲でした。コンパクトながら手を差し込めるくらいの開口サイズなので、中身の出し入れがしやすかったです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

厚手の生地&芯材の入った持ち手を使用したトートは、ヘビーユースしても簡単にへたらなそうなしっかりした作りが嬉しい!内ポケットがないのが少し残念でしたが、キーリングがそれをカバーしてくれるくらい便利で良かったです。淡いピンクとブルーの爽やかなカラーリングがこれからの季節にぴったりなので、クリアポーチとセットで使い倒したいです。

購入した付録つき雑誌/ムック

Leonard’s BAKERY BAG & POUCH BOOK

発売日:2019年7月17日(水)
価格:1,901円
宝島社