雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

なかよし 2019年9月号《特別付録》アイスクリーム♡せんぷうき【購入開封レビュー】

なかよし 2019年9月号はどんな付録?

ふろくは最強家電メカふろく「アイスクリーム☆せんぷうき」!!

今月のなかよし|なかよし|講談社コミックプラス

【組み立て】
組み立て作業は、シールを本体に貼り電池をセットするだけです。

本体をぱかっと開けると、電池を入れる場所があります。電池は付属していないので、アルカリ単4電池2本を自分で用意しましょう。

【使い方】
本体の裏側の「☆マーク」を押すと羽根が動きます。ボタンを押し続けないと扇風機が動きません。

スイッチを押す力加減で風量を調節できるようです。スイッチをぎゅっと強く押すと強風が、弱めに押すと優しい風がでました。

原産国は?素材は?

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

<素材表記> 本体:ABSほか 羽根:EVA シール:紙

<使用電池>アルカリ単4電池2本(別売り)

サイズはどれくらい?

交通カードと比べるとひと回り大きいぐらいです。

付録を使ってみた感想は?

扇風機の羽根は柔らかいビニール素材。触るとふにゃふにゃしています。たとえるなら、絆創膏の粘着シールの台紙のような感じです。

スイッチを押すと、「ブーーーン」っと音とともに、涼しい風がふきました。モーター音は、スマホのバイブ音より大きく感じます。

うっかり手の甲や腕に当たると結構痛いです。

風を顔にあててみました。

10cmの距離からあてると・・・前髪や顔回りの髪の毛が上下左右にわかれるほどの風量

20cmの距離からあてると・・・顔回りの髪の毛がなびくぐらいの風量

50cmの距離からあてると・・・優しいそよ風のような風量

ペラっとした素材の羽根だったため、風量は「そよ風がしたらOKレベルかな」と思っていましたが、手持ちの市販のミニ扇風機に負けないぐらいのパワーがありました。

この付録、アリ?ナシ?

スイッチを押し続けていないと羽根が動かないので、地味にストレスが溜まりそうですが、思ったより風量があり涼しい!正直、期待していなかった分、想像以上のパワーにびっくり……なので「アリ!」

モーター音は、カナブンが大量に飛んでいるのか?と思うぐらいの大きさ。

なかなかうるさいです。屋外の移動や、車の中で子供に持せたいと思います。

羽根が柔らかく、子供にもたせても安心感がありました。(※使用上の注意を子供としっかり約束し、守って使用しましょう!)
後日追記→屋外で半日使用したところ、電源ボタンを指で押し続けるのがかなりしんどかった。地味にストレスどころではなく、めっちゃストレスです。

またうっかり手の甲や腕などにあたってしまうことが多々あり、やはり羽根がむきだしじゃないタイプの扇風機が使いやすいです。

よって肌がやわらかい子供に使用させるには不安を感じました。なので、「あり」から「うーん」に変更です。

購入した付録つき雑誌/ムック

なかよし 2019年9月号

発売日:2019年8月3日(土)
講談