雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【発売前レビュー】steady.(ステディ.)2019年10月号《特別付録》リラックマのエコバッグ&ふわふわポーチ

2019年9月6日(金)発売のsteady.(ステディ.)2019年10月号の付録のみを、出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でご紹介します。

※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれません。その点はご了承ください。

リラックマのエコバッグ&ふわふわポーチはどんな付録?

付録は人気キャラクターリラックマのエコバッグ&ポーチの2点セット。
大きめのエコバッグは毎日のお買い物に便利なサイズ。
エコバッグはポーチに収納できるので、通勤バッグの中に入れておけば、
便利な上にテンションアップ♪

宝島チャンネルより

エコバッグ サイズ(約):タテ36×ヨコ51×マチ18㎝
ポーチ サイズ(約):タテ10.5×ヨコ14㎝

宝島チャンネルより

リラックマ色の袋に入った箱のサイズは、A5よりやや横長の大きさ。開封すると折りたたんだエコバッグの上に、ポーチが乗っていました。

エコバッグは折りたたむとポーチに収納することができます。

今月は付録違いのsteady.(ステディ.)2019年10月号増刊も同時発売!セブン-イレブン、セブンネットショッピング限定販売です。

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

トートバッグ・・・A4ノート見開き(A3ヨコ相当)

最大容量は1.5Lペットボトル8本分です。

ポーチ・・・パスポート横向き

最大容量はポケットティッシュ2個分です。

<実測サイズ>
トートバッグ:タテ36.5×ヨコ50×底面18cm
ポーチ:タテ11×ヨコ14.5cm

公式情報と大きな誤差はありませんでした。

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記>
トートバッグ:ポリエステル、合金、PVC、ゴム
ポーチ:ポリエステル、合金、PVC

<製造国> MADE IN CHINA


付録素材を見た、触れた感じは?

・トートバッグ
表は格子の織り模様が入ったポリエステルで、柔らかくさらっとした肌ざわり。生地には落ち着いた光沢がある一方、シルク印刷されたリラックマの柄部分は光沢のないマットな仕上がりでした。

裏地がなく薄手の生地のため、光が透けます。バッグの中は特に気になる臭いはありません。

・ポーチ
表面はリラックマのぬいぐるみにもありそうな、ベロア調の起毛生地。裏地との間にクッション入りなこともあり、ふんわりした触り心地です。リラックマの柄は全て刺繍で、ロゴの細い線まできれいに縫われています。

裏地は目の細かいポリエステル生地。薄手で柔らかい質感です。ポーチの中に顔を近づけても、特に気になる臭いはありませんでした。

付録の品質はどう?

トート・ポーチ共に縫い目の幅は既製品に比べてやや大きめで、トートのファスナーの端には生地を返しきれず、角が欠けてしまった部分が目立ちます。縫製の乱れはなくきれいに縫われているものの、わずかに既製品に及ばない品質です。

 

付録を使ってみた感想は?

・トートバッグ
開口部:中身も見やすく、出し入れもしやすい大きい開口です。肩にかけた状態でも、中身の出し入れがスムーズに行えました。

ファスナー:動きはなめらか。丸い引き手が指でつまみやすく、使いやすかったです。

持ち手:持ち手は肩にかけるとバストトップに来る長さ。バッグと共生地の持ち手は柔らかく馴染みが良い一方、重い荷物を入れるにはペラペラに思え、やや心細く感じました。

耐荷重:3kgくらいまで。持ち手に補強の縫製(四角の中にバツ印など)がなく、付け根に負荷がかかりやすいため大きさの割に軽めな結果となりました。

・ポーチ
開口部:ポーチをたわませることで大きく開けられるので、中身がよく見え出し入れもストレスなく行えます。

ファスナー:トートと同じ丸い引き手のおかげで、開閉がスムーズに行えました。端でパイピングの噛み込みもなく、しっかり閉めることができます。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

エコバックは付録感が強い仕上がりですが、個人的にリラックマのぬいぐるみのようなポーチの生地感が大ヒット。よって「アリ!」です。エコバックを入れてセットで使うも良し、単品で使っても良しなのも◎。エコバッグは重たい荷物を入れるにはやや不安があるので、軽いもの専用で使おうと思います。

以上、steady.(ステディ.)2019年10月号《特別付録》リラックマのエコバッグ&ふわふわポーチのご紹介でした。

steady. 2019年10月号

発売日:2019年9月6日(金)
価格:1,080円
表紙:北川景子
宝島社