雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【発売前レビュー】steady.(ステディ.)2019年10月号増刊《特別付録》リラックマの4点ポーチセット

2019年9月6日(金)発売のsteady. 2019年10月号増刊の付録のみを、出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でご紹介します。

※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれません。その点はご了承ください。

リラックマの4点ポーチセットはどんな付録?

大きさ&デザイン違いの4点ポーチは本誌の付録とセットで揃えたくなる可愛さ。

宝島チャンネルより

この付録は付録のみお譲りいただいたため、パッケージサイズや外観はわかりませんでした。

今月は付録違いのsteady. 2019年10月号通常版も同時発売です。

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

大ポーチ(青)・・・B5ノート横向き

最大容量は6つ折りした厚手のフェイスタオル(タテ72×ヨコ34cm)1枚分です。

中ポーチ(水色)・・・B6ノート横向き

最大容量はポケットティッシュ6個分です。

小ポーチ(黄色)・・・交通系ICカード横向き

最大容量はポケットティッシュ1個分です。

ミニポーチ(茶色)・・・交通系ICカードを縦に入れ、少しはみ出るサイズ感

最大容量は写真の個包装キャンディ5個分です。

<実測サイズ>
大ポーチ(青):タテ20.5×ヨコ28cm

中ポーチ(水色):タテ14×ヨコ21.5cm

小ポーチ(黄色):タテ8.5×ヨコ11.5cm

ミニポーチ(茶色):タテ7×ヨコ8cm

付録の素材はなに?原産国は?

今回は付録のみのお譲りでパッケージが手元にないため、公式情報としての素材や原産国は不明です。私見ではポーチの生地がポリエステル裏PVC貼り、ファスナーが合金です。

付録素材を見た、触れた感じは?

<表面>
目の細かいポリエステル?生地で、滑りの良いなめらかな触り心地。光沢はなく、マットな質感です。生地は全て同じ素材の色違い。柄の印刷は、青い大ポーチのみ柄のみ転写プリント、他は全てシルクプリントでした。

<裏面>
裏も全ポーチ白いPVC貼りで統一され、少しパキパキした硬さがあります。PVCの色が白のため、柄が透けていました。ポーチの中はPVC特有の刺激臭があります。

・表面(大ポーチ:青)

・裏面(大ポーチ:青)

・中ポーチ(水色)

・小ポーチ(黄色)

・ミニポーチ(茶色)

付録の品質はどう?

どのポーチもファスナー側の角が生地を返しきれず、欠けている箇所がありました。縫い目の幅は既製品並みではあるものの、欠けが目立つため付録なみの品質です。

付録を使ってみた感想は?

・開口部
青い大ポーチと水色の中ポーチは、開口が大きいので中身が見やすく取り出しもしやすいです。黄色の小ポーチと茶色のミニポーチは開口は小さめなものの、ポーチ自体をたわませることで手や指が入れやすくなるためそれほど使用に不便は感じませんでした。

・ファスナー
ファスナーの動きは全ポーチスムーズ。ポーチのサイズは違っても引き手の大きさが変わらないので、どのポーチも同じ感覚で開閉できるのが良かったです。ただ一部のポーチでファスナーに隙間が開いたり、パイピングが邪魔になり閉めづらいものがありました。

この付録、アリ?ナシ?

うーん・・・

サイズ違いのポーチが4つもついてくる付録はお得なので、本来であれば「アリ!」なのですが・・・純粋にポーチと考えたときに、角の変形とファスナーの隙間が少し悪目立ちしているのが「う〜ん」でした。超シンプルなポーチだけに、これだけで一気に付録感が強まってしまったのが惜しい。リラックマのデザインはかわいいので、ファンアイテムとして活用します。

以上、steady.(ステディ.)2019年10月号増刊《特別付録》リラックマの4点ポーチセットのご紹介でした。

steady. 2019年10月号増刊

発売日:2019年9月6日(金)
価格:1,200円
表紙:北川景子
宝島社

セブンイレブン&セブンネットショッピング限定販売

付録違いの2019年10月号通常版も同時発売です。