雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

ニコ☆プチ 2019年10月号《特別付録》INGNI First(イングファースト)ゴーカステショセット【開封購入レビュー】

INGNI First(イングファースト)ゴーカステショセットはどんな付録?

ふろくはイング ファースト( @ingnifirst_official )のステショセット
ステショはケース、メモ帳、ペン3本にマステ2つで超ごーか
新学期から学校での活やくまちがいなし

ニコ☆プチ編集部さん(@nicopuchi_official) より

付録はケースの中に、ペン・マステ・メモ帳が全て収まります。付録も全てケースに収まった状態で梱包されていました。

原産国は?素材は?

<製造国> MADE IN CHINA

<素材表記> 本体ケース:PP メモ用紙:紙 ミニペン:PP マスキングテープ:紙


サイズはどれくらい?

ケース・・・交通系ICカードがちょうど入る大きさ

ペン・・・交通系ICカードと同じくらいの長さ

メモ帳・・・交通系ICカードの短辺より少し高さあり

マステ・・・500円玉よりひと周り大きい大きさ

付録を使ってみた感想は?

・ケース
プラスチック製のケースは手前の丸いプッシュボタンで開けられる仕組み。ボタンを押すと、写真のようにフタがパッと上へ動きます。フタは閉めるとパチっと音が鳴るタイプで、閉まったのが確認しやすいです。

ケースは他の付録を入れてもスペースに余裕があります。付録以外の私物も入れて使えるゆとりがあるのが良いと思いました。

・ペン
ペンは水性タイプで、耐水効果はありません。持てないことなないものの、大人が持つにはやや短めで安定しないため、少し持ちづらいです。

付録のペンは写真の上から黒・青・赤の3種類。黒のみ外観から想像しにくい色です。付録のメモに文字を書いてみましたが、インクかすれなくスムーズに書くことができました。線の太さも一般的な水性ペンと変わりなく、ちょうど良かったです。

・メモ帳
メモ用紙は20枚綴りで、厚みはコピー用紙に比べると少し厚手。今までみてきた付録メモの中では厚いほうに感じました。表面はさらっとした触り心地で、文字を書いたときに引っかかりはありません。ただプリントのインクの影響なのか、水性ペンのみ弾いているような色ムラが見られました。

次のページへの色移りはなく、油性ペンのみ裏面に少しにじみが出る程度でした。

・マステ
マスキングテープはブランドロゴを使った2種類のデザイン。市販のマスキングテープに比較して、粘着力や厚みがやや控えめなものの、使用にはそれほど影響を感じませんでした。テープの表面がつるつるしていて、テープ端をめくるときにやや手間取りました。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

小学生の頃、付録のようなミニチュア文具にハマっていた記憶がある身としては、大人が使うには小さめサイズだとしても「アリ!」です。きっと今小学生だとしても喜ぶはず。

しかし、自分が小学生の頃の文房具といったら、動物などのキャラクターを前面に押し出した「いかにもファンシー雑貨」なものが多かったのですが、今時の小学生はおしゃれで大人っぽいなあ〜と付録のデザインを見て感じました。

購入した付録つき雑誌/ムック

ニコ☆プチ 2019年10月号

発売日:2019年8月22日(木)
価格:640円
新潮社