雑誌の付録を開封レビューでご紹介

【購入レビュー】CanCam(キャンキャン) 11 月号 付録 KATE THE BASE ZEROのサンプルパウチ

購入した雑誌/ムック

<雑誌>     CanCam(キャンキャン)  11 月号
<発売日> 2018年9月22日
<出版社> 小学館
<価格>     670円

<コラボブランド> KATE

どんな付録?

キャンキャン 11 月号の付録は、カネボウ化粧品 ケイト シークレットスキンメイカーゼロ
(リキッド)のサンプルパウチです。キャンキャンについているサンプルは01、02、04の
3色になります。3色のサンプルが2包ずつ付いているので、自分の肌に合った色の
ファンデーションをじっくりお試しできます。

大きさは?

・ケイト シークレットスキンメイカーゼロ(リキッド) 04 やや濃いめの肌
0.3ml 2個
・ケイト シークレットスキンメイカーゼロ(リキッド) 02 標準的な肌
0.3ml 2個
・ケイト シークレットスキンメイカーゼロ(リキッド) 01 やや明るめの肌
0.3ml 2個

素材は?使用成分は?

成分:水、シクロペンタシロキサン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、エタノール、ジメチコン、(アクリレーツ/メタクリル酸ポリトリメチルシロキシ)コポリマー、グリセリン、PEG-8トリフルオロプロピルジメチコンコポリマー、(アクリル酸ブチル/ジメタクリル酸グリコール)クロスポリマー、シリカ、DPG、イソステアリン酸ソルビタン、リンゴ酸ジイソステアリル、塩化Na、水酸化AI、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、含水シリカ、(メタクリル酸メチル/ジメタクリル酸グリコール)クロスポリマー、ステアロイルグルタミン酸2Na、シア脂、水添レシチン、(ジメチコン/メチコン)コポリマー、水溶性コラーゲン、フェノキシエタノール、(+/-)酸化チタン、タルク、酸化鉄

 

購入した感想は・・・

ケイト シークレットスキンメイカーゼロ(リキッド)は一塗りで気になる毛穴や色ムラを
しっかりカバーし、メリハリのある立体ツヤ肌に仕上げてくれるリキッドファンデーションです。
SPF18・PA++ 30ml 全6色 ¥1600(編集部調べ)

ファンデーションのサンプルパウチは、本誌の54ページと55ページの間にありました。

化粧水で整えたお肌に使用します。使用カラーは01です。


なめらかで伸びがいいテクスチャーなので、手で直接馴染ませてもムラになりにくいです。

カバー力が高いです。薄いシミやソバカスなどは一塗りで目立たなくなります。
しっとりとお肌に潤いを感じますが、ベタツキはありません。お肌の表面はサラサラです。

スポンジやブラシを使うとさらに綺麗に仕上がります。
私はシリコンパフで馴染ませています。シリコン素材で作られているツルツルぷにぷになシリコンパフは、
リキッドファンデーションとの相性バッチリです。

ファンデーションがお肌にしっかり密着するので、塗りたての美しさが長時間続きます。
02と04は私のお肌には暗いのですが、影に丁度いいので、シェーディングとして使う予定です。
暗い色のファンデーションを鼻筋や頬に入れることで、立体感のある小顔に見せることが
できます。

お得度メーター

今回の付録はあまりお得感がありませんが、KATEの人気ベースシリーズTHE BASE ZEROが
じっくりお試しできてよかったです。本誌は分厚くてとても読み応えがあります。

付録フォトギャラリー

次回付録予告

キャンキャン12月号の付録は、3CE×CanCam 女優気分の☆コンパクトミラーです。