雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

ぷっちぐみ 2019年10月号《特別付録》ぷっち~ず♥マーケット けしゴム&メモ他【購入開封レビュー】

ぷっち~ず♥マーケット けしゴム&メモはどんな付録?

すみっコぐらしやファントミラージュ!などの、パロディステショ8コのセットだよ!

ぷっちぐみより

香りつきのけしゴムが5つと、メモが3つもあるから、とってもゴーカ!!

ぷっちぐみより

【準備】
メモ帳の箱と、ショッピングカート、えんぴつキャップは組み立てます。

全部組み立てるのに、約10分かかりました。

原産国は?素材は?

<製造国> 中国 MADE IN CHINA
<素材表記> ・紙パックけしゴム(香りつき)・・本体TPR スリーブ:紙
・食パンけしゴム(香りつき)・・ビニールひも:表面 PET 内側:ワイヤースチール 本体:TPR 袋:PP
・アイスけしゴム(香りつき)・・本体:TPR 箱:紙
・紙ケースメモ(各20枚)・・ケース・メモ:紙

サイズはどれくらい?

消しゴムは500円玉大ぐらいの大きさ
ショッピングカートは交通系ICカードより大きいです。

付録を使ってみた感想は?

■けしゴム(5種類)
鉛筆の文字は、普段のけしゴムと同じように消せました。
(香り)
それぞれの消しゴムは形やパッケージと同じ香りがするよう作られているようですが、私が匂ってみると少し違う香りを感じたので匂いの感想を書きだします。
・食パン(パンの香り)⇒メープルシロップの香り
・いちごミルク(いちごの香り)⇒いちごかな・・甘い香りはします
・ミックスジュース(フルーツの香り)⇒昔なつかしフルーツガムの香り
・ミルク(ミルクの香り)⇒バニラエッセンの香り
・アイス(ソーダの香り)⇒う・・ソーダの香りはするけど、ゴムのような匂いもあり

一番いい香りはミルクでした。

■メモ帳
鉛筆やボールペンで文字を書いてみました。とくにペン先が紙にひっかかることなく普段通りに書けました。
(枚数)
カレーのメモ帳は19枚つづり
ホットケーキとゼリーのメモ帳は21枚つづり
20枚つづりと付録の箱には記載されていましたので、合計したら1枚お得です!

■えんぴつキャップ
普段使いのえんぴつにかぶせてみると、ぴったり入りました。

組み立てたショッピングカートの中に、付録が全部入ります。

小さいお子さんなら、お店屋さんごっこができそうです。

【付録】ポケットモンスター ピカブイメッセージシール

本誌にとじこんであったピカブイメッセージシールは、文字が書いてあるものや、ふきだしの中に自分でメッセージが書けるものなど、全部で20種類ありました。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

メモ帳と香りつきのけしゴムが全部で8個も入っていて、お得感満載なので「あり!」。香りつきけしゴムが1個50円ぐらいなら、5個で250円分にもなります。
また途中で飽きてしまうような付録と違い、学校に持っていく文房具として使えるので無駄にはならない点も嬉しいですね。
それにしても、香りつきのけしゴムが付録になるなんて・・。私が小学生の頃、香りつきの文房具が流行っていた記憶があります。きっとその頃、この雑誌があれば付録を一目見て、親に「買って!」と頼んだと思います。
きっと今も小学生女子の間で流行ってるんですね。

購入した付録つき雑誌/ムック

ぷっちぐみ 2019年10月号

発売日:2019年8月30日(金)
価格:900円
小学館