雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

moz(モズ)20th ANNIVERSARY BOOK【購入開封レビュー】

パッカブル ボストンバッグ&ポーチはどんな付録?

豪華アイテムは、なんと2大特典!
旅行に便利な超大容量パッカブルボストンバッグ&ポーチ。

宝島チャンネルより

SIZE(約)
バッグ:H30×W41.5×D14cm
ポーチ:H18×W21.5cm
耐荷重(約):20kg

宝島チャンネルより

ボストンバッグは折りたたんでポーチに収納できます。

ポーチは単体で使うほか、ボストンバッグにつけて内ポケットとして使うことも可能です。

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

ボストンバッグ・・・A4ノート見開き(A3ヨコ相当)

ファスナーポケット・・・ポケットティッシュタテ向き

最大容量は1.5Lペットボトル4本分です。

ポーチ・・・B6ノートタテ向き

最大容量は350mLペットボトル2本分です。

<実測サイズ>
ボストンバッグ:タテ28.5×ヨコ40×底面14cm
ポーチ:タテ18×ヨコ22cm

公式情報と大きな誤差はありませんでした。

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> 公式情報として表記は見当たりませんでした。私見ではポリエステルです。

<製造国> MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

ボストンバッグ・ポーチ共生地で、目の細かい薄手ポリエステル(おそらく)です。つるっとしたなめらかな触り心地で、柔らかく折りたたみやすい質感。ブランドロゴは織りリボンです。

裏地を確認したところ、バッグ・ポーチどちらも表地と同じ生地を使用していました。バッグやポーチの中に顔を近づけても、特に気になる臭いはありません。

・表面(ボストンバッグ)

・裏面(ボストンバッグ)

付録の品質はどう?

・ボストンバッグ
バッグ底面のパイピング端3箇所に、それぞれ糸の飛び出しが見られました。縫い目の幅も既製品よりやや大きめで、既製品並みとは言いにくい仕上がりです。

・ポーチ
縫製の乱れや変形はなく、縫い目の幅も細かく既製品並みの仕上がりでした。

付録を使ってみた感想は?

・ボストンバッグ
持ち手は身長161cmの私が肩にかけると、開口部がバストトップやや上にくる高さ。やや短めに感じたものの、バッグの底面やファスナーポケットまで手が届きやすく、使いにくさは感じませんでした。

ファスナーはスムーズな動きで、ラウンドカーブも引っかかりなく開閉できます。ダブルファスナーのおかげで、コの字の大きな開口もサッと開けられて便利です。

耐荷重は公式情報では20kgとあるものの、15kgを越えるとバッグや持ち手のつっぱりがかなり目立ちました。個人的には15kgまでが限界です。

・ポーチ
ファスナーはなめらかな動きで、ポーチ両端のパイピングも邪魔になることなく開閉できました。引き手も紐が付くことでより持ちやすかったです。

留めるとプチッと音がするタイプのスナップボタンは、緩すぎず固すぎずちょうど良い硬さでした。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

薄手の割に15kgまで耐えられる丈夫さと、付属のポーチが内ポケットに使えうのが良い!というのも、いつも私物のエコバッグの収納袋を失くさないように気を使っているので、内ポケットとして使うことで紛失を防げる点が個人的に高評価でした。旅行にはもちろん良いけれど、たまにしか使わないのはもったいない。エコバック代わりにガンガン日常使いしたいと思えるバッグです。

購入した付録つき雑誌/ムック

moz 20th ANNIVERSARY BOOK

発売日:2019年8月30日(金)
価格:2,149円
宝島社