雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

MOOMIN(ムーミン)マルチに使えるBIG収納ポーチBOOK【購入開封レビュー】

MOOMIN(ムーミン)マルチに使えるBIG収納ポーチはどんな付録?

 

ムーミンの総柄が素敵な、収納力バツグンの
ビッグポーチができました。

2段に分かれた収納スペースで、
アイテムを整理して収納できるすぐれもの。

宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネルより

SIZE(約):W23×H16×D10cm

宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネルより

 

フックつきだから、旅行のときに
アメニティなどを入れて吊るして
使うこともできます。

宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネルより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

<サイズ>

【ポーチ1段目】

バンド・・・4つの長さが異なるバンドには、ハンドタオル、油性ペン大×2本、油性ペン大×1本がぞれぞれ入りました。

メッシュポケット・・・B6サイズがヨコ向きに収納可能です。

【ポーチ2段目】

ファスナーポケット・・・B6サイズがヨコ向きに入りました。

縦ポケット×3・・・中央縦ポケットにはポケットティッシュ、左右縦ポケットには交通カードがそれぞれタテ向きに収納可能。

メッシュポケット・・・B6サイズがヨコ向きに入りました。

<容量>

ポーチ2段目のメッシュポケットにはフェイスタオルが2枚、収容可能です。

<実測サイズ>

本体:縦15.5cm×横23cm×マチ10cm

持ち手:14cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル裏PVC貼り加工、ポリエステル、合金、POM、ゴム、PVC

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

表地は手触りはスベスベとしてなめらかです。目地が細かいポリエステル素材で、おそらく裏側はPVC貼りかつ補強芯が入っているためか、厚みがありふわふわとしてました。

裏地は薄手でつるりとしたポリエステル素材。たとえるならウィンドブレーカーやレインコートのような生地です。

ポーチを折り曲げようとすると跳ね返ってくるような、強めの弾力がありました。ポーチ底と蓋にはパイピングコードが入っており、まるで針金で縁取りされているかのように硬く、ギュッと手で潰しても型崩れしませんでした。

付録の品質はどう?

表地は、持ち手部分のみ縫い目が見え、約4mm幅で縫われています。既製品に比べると、少しだけ歪んでいます。

裏地は幅約5mmと粗めの縫い目。処理されていない糸が数か所でていたり、二重に縫われている部分があったりと雑でした。

ポーチにゆがみや形のズレ、気になるニオイはありませんでした。

付録を使ってみた感想は?

ファスナー

大容量のポーチに嬉しいWジップ。ファスナーの滑り具合もバッチリで、カーブ部分でひっかからずスムーズに開閉ができました。

フック

ファスナーを全開にして吊るすことも、閉じた状態でフックだけを出して吊るすことも可能。自宅の直径約2.3cmの太さがあるハンガーラックにもフックがかけられたので、洋服ブラシや衣服用のコロコロ、消臭スプレーなどの小物をまとめて収納するのにピッタリでした。

はっ水性

公式情報では、はっ水加工になっているとのことなので、はっ水性をチェック。ポーチを閉じた状態でシャワーの水を10秒程かけてみたところ、しっかり水をはじいていました。

はじいている水分を拭きとると、びしょびしょではないものの、しっとりとしていました。防水ではないようですが、十分なはっ水性があるようです。

20分後には完全に乾いてサラサラになっていました。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

ムーミンのポーチとはいえ2,000円台で、ちょっとお高めだなと思っていたのですが、想像よりも生地が厚くしっかりとしたつくりで「アリ」!

ファスナーの滑り心地もバッチリなので、大きめのポーチにありがちな開け閉めのストレスがないのも良いです。フックで吊るせるため、トラベルポーチや家の収納、コスメポーチとしても使えて汎用性があるのも嬉しい。

ハンガーラックかけて衣類用の小物の収納として使いたいと思います。

購入した付録つき雑誌/ムック

MOOMIN マルチに使えるBIG収納ポーチ BOOK 二段式で大容量!

 

発売日:2019年8月29日(木)
価格:2322円
宝島社