雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

うさぎは正義 もふもふbook 【購入開封レビュー】

ボスのふわもこポーチはどんな付録?

本物のうさぎの特徴がかわいく表現されている大人気のうさぎ漫画『うさぎは正義』から、
初めてのキャラクターブックが登場です!
代表作「オオカミのボスはうさぎ」のボス型ふわもこポーチつき!

宝島チャンネルより

SIZE(約):H165×W140mm

宝島チャンネルより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

ポーチ・・・交通系ICカードヨコ向き

最大容量は写真の交通系ICカード個包装キャンディ10個分です。

<実測サイズ>

タテ15.5×ヨコ13.5cm

公式情報と大きな誤差はありませんでした。

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル、POM

<製造国> MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

表は少し毛足の長いベロア調のポリエステル。動物のぬいぐるみでよく見る素材です。中に綿入りでふわっとしていながら撫でるとなめらかな触り心地は、本物のウサギの毛並みを思わせます。顔は全て刺繍で、目の中の陰影まで表現されていました。

中は目の細かいポリエステル。薄手で柔らかな質感です。ポーチの中は、特に気になる臭いはありませんでした。

付録の品質はどう?

変形や縫製の乱れはなく、既製品と変わらないきれいな仕上がりでした。

付録を使ってみた感想は?

今回の付録は漫画キャラクターをモチーフにしているとあり、気になっていたのはその再現性。実際にイラストと比べてみたところ、かなりそっくり。耳の長さがやや短いかな〜くらいで、ほぼ忠実に再現されていました。個人的には目の陰影を刺繍でうまく表現していると感じます。

手のひら大のポーチは撫でるとふかふか&なめらかで心地よいです。

綿入りで厚みのあるポーチでも、手でたわませることで中身が見やすくなり、ストレスなく出し入れ可能です。

ファスナーの開閉は、ラウンドカーブも引っかかりなくスムーズに開閉できました。

ちなみに中身にパンパンにものを詰めると、よりふっくら感が出てリアルなウサギに近づきます。特にほっぺのあたりがぷっくりして、かわいさが増す気がしました。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

今回の付録はファンアイテム要素が強いため、使い勝手よりも再現度が重要かと思いますが、ファンの人でも満足できる仕上がりだと思います。動物は好きだけど、ウサギが一番好きなわけではない私でも、本物のウサギみたいな撫で心地に癒されました・・・♡個人的にはストラップとかキーホルダーとか、何かぶら下げられるパーツが付いてたら、使用方法に幅が出てもっと良かったなと思いました。

購入した付録つき雑誌/ムック

うさぎは正義 もふもふbook

発売日:2019年9月5日(木)
価格:1,706円(税込)
宝島社